あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    八ヶ岳は楽しいな~(⌒▽⌒)
    2017年06月06日 (火) | 編集 |
    東天狗岳と西天狗岳は、両方登っての天狗岳登頂ですから(←いんちょ基準)、西天狗岳にも行かなくっちゃ。

    一旦50mほど下って登り返します。

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (1)
    西天狗岳登山道には雪が!
    雪解け水がチョロチョロ流れてる~。

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (2.5)
    登頂!

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (5)
    三角点とお地蔵さんが傾いてる

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (4)
    西天狗岳からの南の展望♡
    (是非拡大してご覧ください)

    みんな開山祭に行って、こっちは空いている予想でしたが、なかなかの人混み。。。。
    同じような発想の人が沢山いるのかな? (^^;)

    東天狗の方が空いていたから、戻ってから休憩しようっと。

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (12)
    東天狗岳で座ってお食事タイム

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (8)
    東天狗岳からの展望♡
    (拡大して見てね)

    好天に恵まれ最高の景色を頂きました。
    これだから山登りは止められまへん!

    さて、今日の目的はこれにて終了。
    でもまだ午前10時半。
    このまま帰るにはちょっと早過ぎかな。

    んじゃあ予定には無かった硫黄岳にも縦走しちゃおうかな~。

    天狗岳ー夏沢峠ーみどり池ー稲子湯

    当初の予定では東天狗岳から本沢温泉に下って、みどり池を経由して稲子湯に戻るつもりでしたが、硫黄岳にも向かうことにしました。

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (14)
    地層が崩れたような岩場を下る

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (13)
    振り返って東天狗岳

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (15)
    ここを左に下れば本沢温泉
    迷わず右の根石岳に

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (17)
    爆裂火口が近づいて来た
    大迫力!

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (18)
    振り返って西天狗岳
    緩やかに見えた西天狗も南面は切れ落ちてる

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (20)
    サクッと根石岳に到着

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (21)
    根石山荘の屋根が見える

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (22)
    箕冠山(みかぶりやま)の案内図
    夏沢峠、山びこ荘方面へ

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (24)
    写真で見たことがあるような風景
    癒されるわぁ~♡

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (27)
    夏沢峠に到着

    時は11時20分。
    自分で決めた登山口までのタイムリミット14時30分に間に合うためには、硫黄岳までの往復(コースタイム1時間50分)を40分で行って来なきゃなりません。
    流石にそれは無理だなぁ~。
    山では余裕のある計画を。無理は禁物。

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (26)
    ここから下りましょう

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (28)
    雪の下り道は更に慎重に

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (30)
    ここは凄く硫化水素臭い(>_<)
    深呼吸すると咳き込んでしまうので浅速呼吸で通過

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (31)
    間もなく野天風呂の標識

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (32)
    日本最高地点の野天風呂はこの先
    入浴にはチケットが必要なので引き返す

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (35)
    少し下の展望所より硫黄岳&爆裂火口を望む

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (39)
    ほどなく本沢温泉に到着
    田中陽希さんが足の怪我で5日も滞在した所

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (36)
    陽希さんが痛めた足を冷やした所
    えっ?ここでチケット買って野天風呂まで歩いて行くの??
    片道5~6分は掛かるよ??

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (40)
    清流を渡る橋は手作り感たっぷり

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (41)
    清流に咲く水芭蕉

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (42)
    みどり池はここから左へ

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (43)
    昔はもう少し土が盛り上がっていたはず?

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (44)
    白樺の森

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (45)
    これぞ八ヶ岳

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (46)
    丸太の橋

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (47)
    木道と湿原

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (48)
    は・・・橋??
    八ヶ岳は本当に色々な景色が楽しめる

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (49)
    中山峠からの道と合流
    みどり池方面に

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (50)
    線路だ!
    トロッコ列車でも通ってたのかな?

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (51)
    みどり池に到着
    すごく期待してたけど・・・それほどでも・・・・

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (58)
    池縁を歩いて”しらびそ小屋”まで行くと

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (57)
    おお~~!! なかなか良い眺め~ ( ̄▽ ̄*)

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (55)
    稲子湯まであと1時間15分

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (59)
    爽やかな森の道をスキップ・スキップ♪

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (60)
    伸びきる前のシダ

    西天狗~夏沢峠~みどり池 (61)
    林道に出たらあと1分でゴール

    駐車場には13時26分に到着しました。
    天気は良好、景色は最高、体力的にも無理なく本当に楽しい山行でした。



     活動時間 : 7時間1分
     活動距離 : 16.4㎞
     高低差 : 1072m
     累積標高上り : 1483m

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:登山
    ジャンル:趣味・実用
    八ヶ岳の開山祭というので・・・
    2017年06月05日 (月) | 編集 |
    昨日は「八ヶ岳開山祭」が行われました。
    式典は正午より南八ヶ岳の赤岳山頂と、北八ヶ岳の北横岳山頂で開催されました。

    てことは・・・

    八ヶ岳でも赤岳と北横岳以外は空いてるかも~(*^o^*)

    つーことで、北八ヶ岳のニュウと天狗岳に行ってきました。(^^;)

    稲子湯からニュウー天狗岳 (1)
    待ってろー、八ヶ岳~!

    稲子湯からニュウー天狗岳 (2)
    でも今日は君たちじゃないからスルーするよっ

     稲子湯ーにゅうー天狗岳

    メルヘン街道から細道に入って、稲子湯付近から出発。
    しゃくなげ尾根経由で、ニュウ~中山峠~天狗岳(東&西)の縦走の計画です。

    稲子湯からニュウー天狗岳 (3)
    稲子湯の駐車場は有料なので、少し上の無料に停めます

    稲子湯からニュウー天狗岳 (5)
    無料駐車場すぐ脇の登山道から

    稲子湯からニュウー天狗岳 (4)
    いきなりこんな坂

    稲子湯からニュウー天狗岳 (6)
    気持ちイイ白樺の森

    稲子湯からニュウー天狗岳 (7)
    すぐに林道に出ますが

    稲子湯からニュウー天狗岳 (8)
    またすぐに登山道

    稲子湯からニュウー天狗岳 (9)
    「ニュウ」って「乳」だったんだ!

    稲子湯からニュウー天狗岳 (10)
    上ったり下ったり

    稲子湯からニュウー天狗岳 (11)
    倒木は撤去せずに削る

    稲子湯からニュウー天狗岳 (12)
    この道標好き

    稲子湯からニュウー天狗岳 (13)
    北八ヶ岳らしくコケが出てきた!

    稲子湯からニュウー天狗岳 (14)
    花は咲いてないけど「しゃくなげ尾根」

    稲子湯からニュウー天狗岳 (15)
    青空が見えてきた~

    稲子湯からニュウー天狗岳 (16)
    白樺尾根と合流

    稲子湯からニュウー天狗岳 (17)
    おっと、雪が残ってるから慎重に

    稲子湯からニュウー天狗岳 (18)
    段々コケが増えてきた

    稲子湯からニュウー天狗岳 (20)
    あれ? 「にう」だって?

    稲子湯からニュウー天狗岳 (21)
    石を抱く樹

    稲子湯からニュウー天狗岳 (22)
    皮だけの樹

    稲子湯からニュウー天狗岳 (28)
    突然視界が開けた!

    稲子湯からニュウー天狗岳 (23)
    左に見える石の丘がニュウ(らしい・・・)

    稲子湯からニュウー天狗岳 (27)
    取り敢えずゴロゴロ石の上に登ってみる

    稲子湯からニュウー天狗岳 (26)
    三角点はあるけど「ニュウ」の標識は見当たらず

    稲子湯からニュウー天狗岳 (24)
    北には茶臼山と白駒の池が見える

    稲子湯からニュウー天狗岳 (25)
    取り敢えず記念撮影(^^;)

    稲子湯からニュウー天狗岳 (29)
    さあ中山峠に向かうべ

    稲子湯からニュウー天狗岳 (32)
    途中にある展望所から硫黄岳・東天狗岳・西天狗岳の雄姿

    稲子湯からニュウー天狗岳 (30)
    しかし足元は絶壁 ( ̄_ ̄;)

    稲子湯からニュウー天狗岳 (31)
    横からみるとこんな感じ・・・
    全然怖く感じない自分が怖い

    稲子湯からニュウー天狗岳 (33)
    雪が増えてきた
    でも踏み締められていて滑らない

    稲子湯からニュウー天狗岳 (34)
    麦草ヒュッテ方面からの道と合流

    稲子湯からニュウー天狗岳 (35)
    再び展望所
    天狗岳が近づいてきた~!!

    稲子湯からニュウー天狗岳 (36)
    この石舞台を乗り越えてしばらくすると

    稲子湯からニュウー天狗岳 (37)
    中山峠に到着
    あともう少し

    稲子湯からニュウー天狗岳 (38)
    更に近づく天狗岳
    左側は絶壁

    稲子湯からニュウー天狗岳 (41)
    ガラガラと崖崩れの音が聞こえる・・・ ( ̄^ ̄;)ごくり

    稲子湯からニュウー天狗岳 (39)
    岩場の急登を見るとワクワクする特異体質

    稲子湯からニュウー天狗岳 (40)
    北八ヶ岳から最北八ヶ岳を望む
    端正な姿の蓼科山が見える

    稲子湯からニュウー天狗岳 (42)
    最後の登り

    稲子湯からニュウー天狗岳 (43)
    西天狗岳を横目に

    稲子湯からニュウー天狗岳 (44)
    東天狗岳に登頂~!

    稲子湯からニュウー天狗岳 (46)
    青空いい天気!!

    稲子湯からニュウー天狗岳 (47)
    記念のセルフィー

    稲子湯からニュウー天狗岳 (45)
    東天狗岳山頂から南八ヶ岳を望む
    緩やかな硫黄岳の向こうに尖った赤岳・中岳・阿弥陀岳
    手前のユルイ三角は根石岳

    稲子湯からニュウー天狗岳 (48)
    さ~て、西天狗まで行きますかっ!


    長いので、後半に続く・・・・・

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:登山
    ジャンル:趣味・実用
    カビた!(T△T)
    2017年06月01日 (木) | 編集 |
    5月10日に発芽が確認された「四季なりいちご」でしたが、

    いちごの芽

    その後一向に大きくなりません。

     こんなもんかな~?

     それにしても遅いな~?

     枯れてるようでもないし~?

     おっかしいなぁ~。

    と思いつつ3週間が過ぎてしまいました。

    そして今日、

    カビた! (1)

    なんか色が悪いなぁ。。。。

    そしてよ~~く見てみたら、

    カビた! (2)

    ゲッ!! ∑(゚□゚*||| カ ビ て る っ !!
    またも夢やぶれてしまいました。 (´;ω;`) しくしく

    もう苗を買うことにします。。。。((( ┰_┰)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:家庭菜園
    ジャンル:趣味・実用
    すくすく成長~
    2017年05月27日 (土) | 編集 |
    先々週種蒔きした黄色のプチトマトは

    ガチャトマト (11)

    無事に発芽してスクスク育っています。

    青木トマト (1)

    この種の発芽率は80%と記されていましたが、5分の5、100%発芽しました。
      ヽ(^▽^)ノ
    早く成らないかな~


    一方・・・

    謎の植物として購入してきたパキラは

    パキラ?? (4)

    葉が伸びてきて、すっかりパキラの様相を呈してきました。

    パキラのようなもの (1)

    しかしその足元からは

    パキラのようなもの (2)

    またまた謎の葉っぱが生えてきています。

    今後の成長から目が離せません。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:家庭菜園
    ジャンル:趣味・実用
    十二ヶ岳からの富士山は絶景でした
    2017年05月22日 (月) | 編集 |
    晴天の昨日、富士五湖の西湖北側に座する”十二ヶ岳”に行ってきました。
    芝桜渋滞を見越して最初から裏道で。

    予定していた登山口脇の駐車場は、現在封鎖されていて停められません。
    ウロウロと探していたら西湖の北東端に登山者専用駐車場があって助かりました。

    十二ヶ岳 (2)

    駐車場に車を停めてから、さあ出発。

    十二ヶ岳 (3)

    文化洞トンネルを潜って登山口に向かいます。

    十二ヶ岳 (4)

    登山口から登り始め、トンネルの上を越えて山に向かいます。
    最初は林間の爽やかな道。

    十二ヶ岳 (5)

    暫く登るとこんな看板が。

    十二ヶ岳 (6)
    立ち止まるな!

    なかなか強制力のある道案内ですね~。

    やがて急登が始まります。

    十二ヶ岳 (7)


    1242m地点を越えると一旦緩やかになって新緑のトンネルです。

    十二ヶ岳 (8)

    そしてもうひと踏ん張りしたら、毛無山山頂直下の絶景ポイント!

    十二ヶ岳 (9)

    おおー!お見事!
    富士山を正面に、左に河口湖、右に西湖が望めます。

    それからすぐに毛無山に到着。

    十二ヶ岳 (11)

    さて、本日のクライマックスはここからです。
    毛無山から尾根を縦走して、一ヶ岳、二ヶ岳、三ヶ岳・・・と大小のピークを越えて、十二ヶ岳に到達します。

    十二ヶ岳 (12)十二ヶ岳 (13)
    十二ヶ岳 (14)十二ヶ岳 (15)

    ということは当然、

    十二ヶ岳 (22)

    八ヶ岳もありました~(⌒▽⌒*)

    この縦走はなかなかハードで、岩の崖上り下りが頻発します。

    十二ヶ岳 (17)

    十二ヶ岳 (23)

    十二ヶ岳 (24)

    そしてそのハイライトは十一ヶ岳から十二ヶ岳に向かうキレット部(V字状に切れ込んだ岩稜帯)です。

    十二ヶ岳 (25)
    十一ヶ岳から十二ヶ岳を望む

    一旦崖を下っていくと、最下部に吊り橋がありました。

    十二ヶ岳 (26)

    これがまたスリリングな橋で、

    十二ヶ岳 (27)

    一歩踏み出す度にユラユラ揺れます。
    高度感はないものの不安定極まりない。
    無事渡り終わりましたが、そこからの崖上りが大変でした。

    十二ヶ岳 (28)

    今までより急な崖が何倍もの距離で続きます。
    少し落ち着いた所で立ち止まって横を撮ると

    十二ヶ岳 (29)

    こんな感じです。
    これは権現岳(八ヶ岳)よりキツイかも~。
    崖上りの基本”三点支持”を意識しながらゆっくり確実に登っていきます。
    登り切った時にはため息交じりの深呼吸でした。c=(´o`;)

    崖が終わると緩やかな山道になって

    十二ヶ岳 (30)

    桑留尾への分岐を過ぎれば100mで

    十二ヶ岳 (31)

    十二ヶ岳 (32)

    十二ヶ岳 (33)

    十二ヶ岳の山頂です。

    ここから見る富士山の展望は正に絶景でした

    十二ヶ岳 (34)

    富士山を展望する山としては、私の中では1、2を争う場所です。
    富士山と湖はベストマッチですね~。( ̄▽ ̄*)
    暫く見とれてました。

    15分ほど休憩してから下山開始。
    桑留尾分岐点まで戻って、桑留尾方面に向かいます。

    こっちもなかなかの急坂で、

    十二ヶ岳 (35)

    更に悪いのは、岩場じゃなくて土なんです。
    足の掛け場が無いのでスルスル滑ります。
    ロープや木の枝が頼りです。

    十二ヶ岳 (36)

    地蔵まで下りてきたら後は緩斜面になってホッとします。

    十二ヶ岳 (37)

    文化洞トンネル方面の道標を発見。

    十二ヶ岳 (38)

    林間の木漏れ日の中を軽快に下って

    十二ヶ岳 (40)

    登山口まで下り切るとアスファルトがお出迎え。
    この舗装路を400mほど進めば駐車場に到着です。

    十二ヶ岳 (41)

     活動距離: 7.5km
     高低差: 781m
     累積標高上り: 942m
     活動時間: 3時間19分(コースタイム:約5時間)

    十二ヶ岳地図

    距離も標高差も大したことないし、景色もそれほど期待してなかったのですが、どちらも予想を大きく裏切る山行となりました。
    まだまだ私の知らない名山が沢山あるんですね。
    頑張ろうっと。o(⌒ー⌒*)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用