あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    モンステラすごく育ったよ・・・・根が。
    2017年09月20日 (水) | 編集 |
    去年の10月に挿し木、植え替えをしたモンステラ

    モンステラ株分け (1)

    その後自宅ですくすくと育ちましたが、

    伸びた根

    鉢からなにやら黒いものがニョキニョキと伸びています。
    なんだこれ?

    実は

    伸び伸び (1)

    伸びた根~

    鉢から溢れ出たモンステラの根でした。

    伸び伸び (2)

    こっちにも。
    これはもう大きな鉢に植え替えるしかないですね。

    鉢からモンステラを抜いてみたら

    根がいっぱい

    うわー!!根で土が見えなくなってる!!
    というくらい根が張ってました。
    これは息苦しいですね~。

    少し根を整理して、二回りほど大きな鉢に植え替えました。

    ついでにマックのアイスコーヒーコップに植えたカポックも

    カポックの植え替え (1)

             

    カポック

    大きく育ってコップ鉢が小さくなってしまったので、同時に植え替えました。

    植え替え終了

    今までモンステラが入っていた鉢に。
    おさがりね~。

    育っていく姿を見るのは動物も植物も嬉し楽しいです。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    芋虫⇒蝶⇒??
    2017年09月15日 (金) | 編集 |
    去年の4月芋虫だったポトス(の茎)

    ポトスの軸のみ (1)

    5ヶ月で立派な蝶になりました。

    芋虫ポトスが蝶になる (1)

    それから1年!

    ポトス20170915

    立派な竜になりました!

    みけきょりぼん

    ミケキョも喜んでいます??

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    美味しい水を求めて
    2017年09月11日 (月) | 編集 |
    昨日は、一週間前の槍ヶ岳日帰りの筋肉疲労を解すために、南八ヶ岳の編笠山-西岳周回登山をしてきました。

    編笠山ー西岳地図

    IMG_7083.jpg

    IMG_7127.jpg

    ルートは違いますが、どちらも去年登ったので登山記は割愛します。


    さて、仙丈ケ岳や槍ヶ岳に登った時に、水場で飲んだ清水がメッチャ美味しかったので、ペットボトルに2+1ℓほど汲んで帰って来ました。
    家で飲んでみると、やっぱり美味しいのですが、やはり登山中に飲む感動は文字通り一味違います。
    山で飲む美味しい水が楽しみになってきました。

    昨日登ったルートでは水場が二ヶ所ありました。

    乙女の水

    編笠山麓の青年小屋から西岳に向かう尾根道沿いにある乙女の水

    不動清水

    西岳からの下山途中にある不動清水長命水です。
    前回登った時に”長命水”の美味さは確認済みでしたから、今回の楽しみは”乙女の水”です。

    IMG_7106.jpg

    青年小屋のテント場の隅に水場の案内板があり、ここが西岳へと続く尾根道の入り口です。

    IMG_7109.jpg

    あ、乙女の水まで1分の案内だ! ワクワク

    IMG_7118.jpg

    やったー!! これは美味そうだ!
    さて添えてある柄杓でゴクゴク飲もうと思ったら・・・

    IMG_7117.jpg

    がーーーん!
    生じゃ飲めなかった。( ̄д ̄;)ザンネン

    次は確認済みの不動清水。

    IMG_7157.jpg

    IMG_7158.jpg

    IMG_7156.jpg

    やっぱり美味しかった~~!!
    疲れた身体で飲むと命が延びる気がする~~!!

    そしてここの水をペットボトルに汲んで持ち帰りました。

    長命水でコーヒーを (1)

    3㎏くらいなんのその。
    家でそのまま飲みましたが、やはり微妙に美味しい水です。

    ふとそこで、この水でコーヒーを淹れたら美味しくなるんだろうかと試してみました。
    淹れ方に違いがあっては比較できませんから、

    長命水でコーヒーを

    誰が淹れても同じ”Dolce Gusto”で。

    結果。

    美味い!
    角が取れてまろやかになった感じ。
    雑味が減ったみたい。

    味音痴の私が言ってもあまり信憑性がありませんが、家内もコーヒー通のユータローも同じ感想でした。

    いやー、今まで汲んできた水はそのまま飲んでましたが、コーヒーに使えば良かったなぁ~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    槍ヶ岳登山奮闘記 後編
    2017年09月06日 (水) | 編集 |
    延々4時間半歩いてきて、もう大分うんざりしてきた頃、標高2300mあたりの森林限界を越えたら、そこはもう
    パラダイス♡

    槍ヶ岳 (72)
    少しガスったりすることがありますが

    槍ヶ岳 (83)
    すぐにサーッと晴れ渡ったり
    うわー! うわー! うわーっ!!
    テンション急上昇

    槍ヶ岳 (38)
    振り返って南西方向
    楽しみにしていた笠ヶ岳は雲に隠れている

    槍ヶ岳 (39)
    10時42分 仙丈乗越分岐点に到着
    あれ?予定到達時刻より3分早まってる?

    槍ヶ岳 (41)
    ここには救急箱が置いてあり
    救急用品・非常食・水・ヘッドランプ・電池 など
    が設置されている

    槍ヶ岳 (40)
    仙丈乗越への道
    帰りはこっちを通る予定

    槍ヶ岳 (42)
    登山雑誌かなんかで見たことある風景
    左の尖ったのが槍かな?

    槍ヶ岳 (43)
    2600m
    100mごとに看板あり

    槍ヶ岳 (44)
    山頂に近づくに従って岩場が増え、草丈が低くなる

    槍ヶ岳 (45)
    2900mになると緑が激減

    槍ヶ岳 (46)
    登ってきた道
    雲が隠してる

    槍ヶ岳 (47)
    11時42分 稜線(飛騨乗越)に到着!
    日本最高所の峠

    槍ヶ岳 (48)
    ここまで来てやっと槍の穂先が見えた

    槍ヶ岳 (76)
    今まで見ていた突起は穂先じゃなかった(^^;)

    槍ヶ岳 (77)
    槍沢方向
    美しいなぁ~( ̄▽ ̄*)

    槍ヶ岳 (49)
    風雪に耐えた標識

    槍ヶ岳 (50)
    300って・・・
    あと300mかな?

    槍ヶ岳 (52)
    テント場を通り抜けながら振り返って大喰(おおばみ)岳3101mを望む
    日本で10番目に高い山

    槍ヶ岳 (53)
    あ! 赤い山荘が見えてきた!

    槍ヶ岳 (53.5)
    うっひょーー!! テンションMAX!!

    槍ヶ岳 (54)
    小さく見えた槍
    近くで見ると思ったよりデカい!

    なんと11時55分に着いちゃった。
    仙丈乗越分岐から槍ヶ岳山荘までのコースタイムは2時間20分ですが、約半分で登ってきました。
    12時40分のタイムリミットは余裕でクリアでした。
    これなら充分に休憩を取ってから穂先に挑めるぞ。

    穂先に登っている人

    槍の麓で壁登りをしている人たちを眺めながら、軽食を取ったり、水分を補給して休んでいたら、準備運動をしていた団体さんが動き始めそうだったので、慌ててその前に入りました。

    槍の麓
    槍ヶ岳頂上まであと0.2㎞の標

    槍ヶ岳 (56)
    登っている人たち

    槍ヶ岳 (55)
    振り返って見る槍ヶ岳山荘
    いやーメッチャいい風景

    槍ヶ岳 (57)
    大喰岳の向こうの雲の上にジャンダルムと奥穂高がチラリ

    槍ヶ岳 (58)
    山頂までの最後の鉄梯子
    何だか緊張してきた

    槍ヶ岳 (61)
    やったー!!ヽ(≧▽≦)ノ
    ヒロシ感激ーー!!

    槍ヶ岳 (62)
    ・・・と記念撮影をするための渋滞
    団体さんより早く登りたかったのが分かるでしょ?

    槍ヶ岳 (65)
    最後に登った梯子

    槍ヶ岳 (80)
    山頂から北東方面
    大天井岳が霞んでいる

    槍ヶ岳 (82)
    東鎌尾根方面

    槍ヶ岳 (63)
    北鎌尾根方面
    360°のパノラマだけど、遠くの山は雲で見えない

    頂上でゆっくりまったりしたいところですが、山頂は登山者で充満しているので、一通り景色を楽しんだら早々に下ります。

    でも上りより下りの方が緊張感・恐怖感共に数倍です!

    槍ヶ岳 (64)
    おっそろしー!

    槍ヶ岳 (67)
    無事帰還・・・・ε-(´∀`*)ホッ

    ジンジンと痺れるような感動に浸りながら暫し放心状態。
    そして予定通り午後1時から下山開始しました。

    下りは西鎌尾根を仙丈乗越まで行ってから飛騨沢コースに戻るつもりでしたが、感動でボーっとしていたせいか、来た道をそのまま戻ってしまいました。
    途中で気が付いて立ち止まりましたが、流石に登り返す気力は無く、そのまま下ることにしました。

    下りも森林限界までの40分は風景を楽しみながらの楽しい山行でしたが、そこからの3時間半は延々の樹林帯です。(´д`;)
    歩けど歩けど着かないゴール・・・。
    午後5時過ぎに無事登山口に到着。

    槍ヶ岳 (68)

    感謝しつつ「下山届」を提出しました。
    しかし今日はここで終わりではなく・・・

    槍ヶ岳 (5)

    また鍋平駐車場までのグチャグチャの荒れた上り道を戻らなければならないのでした。

    午後5時40分、車に着いた時には、

    槍ヶ岳 (69)
    (; ̄д ̄)はぁ~~、疲れたぁ~~

    家に帰るまでが登山です

    槍ヶ岳 (70)

    安全運転で帰ってきました。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    槍ヶ岳登山奮闘記 前編
    2017年09月05日 (火) | 編集 |
    登山開始予定は午前6時
    家を2時に出発して、登山口の新穂高温泉には5時30分頃に着き喜んでいたのですが、登山口付近の無料駐車場は軒並み満車、有料駐車場は8時にならないと開場しません。
    すると”ちょっと”離れてるけど鍋平駐車場に停めてくださいという案内が。
    しかしその場所が、

    鍋平駐車場
    ちょっとじゃないじゃん! (-”-+)

    しかし他に停めるところがありませんから、仕方なく・・・いやいや有難く鍋平駐車場に停めさせていただきました。

    何だかんだで駐車場を出発したのが午前6時。
    登山口には何時に着くんだろう・・・?

    槍ヶ岳 (1)

    地図の通りに車で来た舗装路を歩くのかと思ったら、登山者用のショートカットがあるようで「助かった~」と安堵しましたが・・・

    槍ヶ岳 (2)
    案内された道は結構な山道

    槍ヶ岳 (3)
    急な下りのグチャグチャ湿った荒れた道をあるくこと25分

    槍ヶ岳 (4)
    やっと登山口が見えてきた

    槍ヶ岳 (5)
    帰りはここを戻るのかぁ~・・・(; ̄д ̄)げー

    登山口からのスタートは予定より30分近く遅くなってしまいました。

    計画では12時20分頃に槍ヶ岳山荘に着いて、40分で槍の穂先を上り下りして、午後1時から下山開始、5時30分頃到着予定。
    でもスタートが30分遅れたとすると登山口に到着が6時
    更にそこから駐車場までの山道を30分ほど歩くことになります。
    9月の山間地では6時過ぎはもう暗くて危険が伴います。

    仕方がない。
    12時40分までに槍ヶ岳山荘に着かなかったら、槍の穂先は諦めよう。
    撤退の決断も山登りには必要なこと。
    『間近に見られるだけでも幸せ者だよ』と自分に言い聞かせながらようやく登山開始~。

    槍ヶ岳登山地図
    今回の登山ルート

    槍ヶ岳 (6)
    温泉街を通り抜け、しばらくは車道を進む

    槍ヶ岳 (7)
    ここはダム工事が行われていて工事車両も通るけど・・・

    槍ヶ岳 (8)
    なんと登山者優先!

    槍ヶ岳 (9)
    判読不能な標識はそのままスルー
    しかし実はここを登って行くのがショートカットコースだった

    槍ヶ岳 (10)
    車道は二股に分かれ、一方は通行止め
    ここでさっきのショートカットにようやく気付く

    槍ヶ岳 (11)
    分かれたもう一方の車道を進めば

    槍ヶ岳 (12)
    穂高平小屋に到着してショートカットコースと合流
    更に時間をロスしてしまった (||| ̄д ̄)
    ここは休まず進む

    槍ヶ岳 (13)
    奥穂高登山口分岐点に到着
    右に行けば奥穂高
    槍方面はまだまだ車道が続く・・・

    槍ヶ岳 (14)
    案内地図

    槍ヶ岳 (15)
    7時42分 白出沢到着
    ここを渡ったらようやく登山道らしい林道になったけど・・・

    槍ヶ岳 (16)
    林道   林道

    槍ヶ岳 (17)
    また林道

    槍ヶ岳 (19)
    ところにより沢渡り

    槍ヶ岳 (20)
    ガレガレを渡って

    槍ヶ岳 (21)
    また林道

    槍ヶ岳 (18)
    緊急避難場に付きキジ打ち(トイレ)等禁止!(*≧m≦*)

    槍ヶ岳 (23)
    8時32分 滝谷出合に到着
    この橋は狭くてバランス感覚が必要

    槍ヶ岳 (22)
    ここには橋の辺りを撮っているカメラ(〇印のところ)があり

    槍ヶ岳 (24)
    無人・ソーラー発電で増水してないかモニターしているらしい

    槍ヶ岳 (25)
    南沢通過

    槍ヶ岳 (26)
    倒れた巨木のトンネルをくぐり

    槍ヶ岳 (27)
    脚に優しい木道にホッとしていると

    槍ヶ岳 (28)
    あ、小屋が見えてきた!

    槍ヶ岳 (29)
    9時15分 槍平小屋に到着~、予定より8分遅れにまで時間短縮成功!
    普通の槍ヶ岳登山者ははここで一泊するらしい
    私はトイレを借りて10分休憩のみ

    槍ヶ岳 (30)
    テント場の脇を通って

    槍ヶ岳 (31)
    再び樹林帯へ・・・

    槍ヶ岳 (32)
    標高2100mの案内板

    槍ヶ岳 (33)
    SUUNTOの高度計は1932m
    あてにならない(´△`)

    槍ヶ岳 (34)
    最終水場の案内板
    岩の隙間の奥まった所に湧き出ている
    ウマイ!

    槍ヶ岳 (35)
    やっとガレ場の急登になってきたか?

    槍ヶ岳 (36)
      槍ヶ岳 →
    ← 槍平  
    まだ目的地が見えねえーーー!!

    槍ヶ岳 (37)
    あー!! やっと見えたーーー!!
    歩き始めて4時間半、アプローチ長げーよ!


    つーことで、つづく・・・

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用