あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    金丸山への道すがら
    2017年07月03日 (月) | 編集 |
    東京で緑の風が吹き荒れた昨日、緑を求めて金丸山に行ってきました。

    どこって?
    ここです↓

    金丸山の地図

    我が家から南西方向を見て、岩本山の向こうに見える鉄塔が立っている山です。
    (^^;)超ローカルでスミマセン。

    朝、雨予報だったのでのんびりしていたら段々晴れてきたのでじっとしていられなくなりました。
    午前11時過ぎに出発。
    どこから登るかというと、

    金丸山ウォーキング

    自宅スタートでした。(^O^)v

    行きは道端の花を観賞しながらのんびりウォーキング

    道すがらの花たち (1)

    道すがらの花たち (2)

    道すがらの花たち (3)

    道すがらの花たち (4)

    道すがらの花たち (5)

    道すがらの花たち (6)

    道すがらの花たち (7)

    富士川楽座で500mlのペットボトル2本とパンを2つ買って、いざ山道へ。

    といってもずーーっとアスファルト舗装路でした。(; ̄д ̄)
    昨日はメッチャ暑かったです~。
    途中で500ml1本飲み切り、残りもあとわずか。
    山頂にはキャンプ場や公園があるとのことだったので、水場があるだろうと思ってそれほど心配していませんでした。

    金丸山キャンプ場

    ところが、山頂に着いてみるとどちらにも飲料水も自動販売機も無く、飲み水がピンチ!

    電波塔
    遠くに見えた鉄塔

    仕方がないので山頂で休憩もせずにそそくさと新蒲原方面に下山開始。

    こっちの道もずっと舗装路でしたが、脚の疲労感が凄くて不安に・・・
    『たかだか500mチョイの山でこんなに疲れてるんじゃアルプスは厳しいカモ』
    鍛えているようでも年齢による体力低下が進んでいるのか・・・

    疲労感、倦怠感で重い脚を引きずりながら、ようやく麓の水道がある公園に到着しました。
    水をガブガブ飲んで、頭から水を被って、空のペットボトルに水を充填しました。
    すると、気付いてみたら疲労感が吹っ飛んでいました。

    な~んだ、知らず知らず熱中症になりかかってたんだ~。
    (´^▽^`)ヽアハハ     笑いごとか?

    そこからは爽快ウォーキング。
    下山途中は、もう歩けないから新蒲原駅から電車で帰ろうかなぁと思っていましたが、やっぱり歩いて帰ることに。

    その途中でなかなかレアな物に会いました。

    パブリカ (1)

    パブリカ (2)
    赤いパブリカ

    赤いパプリカじゃないですよ~。
    ピッカピカに磨かれて古さを感じません。
    オーナーさんの愛が感じられますね。

    こういうクラシックカーって赤いのが多いような気がするんですが

    赤いビートル

    私の気のせいでしょうか。。。

     活動時間 : 6時間11分
     活動距離 : 29.4㎞
     累積標高上り : 761m

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
     
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    極泡
    2017年06月21日 (水) | 編集 |
    日曜日は父の日でした。
    一応父親をやらせていただいている私ですが、プレゼントをいただきました。

    極泡 (1)

    極泡
    きめ細かく旨い 極上の泡が楽しめる

    極泡 (3)

    超音波で泡を発生させるようです。

    極泡 (5)
    タカラトミー製

    これは私にビールをたらふく飲めと。
    (⌒▽⌒)ノ

    では早速。

    極泡 (7)
    箱から取り出して

    極泡 (8)
    電池入れて

    極泡 (6)
    組み立てて

    極泡 (9)
    セットして

    極泡 (10)
    グラスに注ぐ

    極泡 (11)
    ( ̄_ ̄;) ・ ・ ・ ・

    泡しか出ない。。。

    極泡 (4)

    う~~ん・・・・
    この説明は「まずボタンを押さずに液体のビールを注いで、それからボタンを押してきめ細かい泡を上に注ぐ」と読まなくちゃいけなかったんですね。
    読解力が足りなかったです。
    (順番①・②とか、まず【液体】次に【泡】とか書いて欲しかった ;´д`)

    その後、説明通りに注いで美味しくいただきました。
    ありがとうございました。m(_ _)m

    飲み過ぎないように気を付けま~す。(#^。^#)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    6月に雪が!
    2017年06月19日 (月) | 編集 |
    梅雨入りしてからずーーーっと晴れの日が続き、ようやく昨日雨が降りました。
    その雨も今朝は上がって良い天気。

    ふと北の方角を見ると、雪を被った富士山が!!

    6月の雪 (1)

    6月の雪 (2)

    6月にこんなに富士山に雪が積もるなんて記憶に無いです。

    嬉々として写真を撮っている所にお茶農家のおじさんがやって来て
    「山頂近くが白くなることはあるけどねぇ。」
    と仰る。
    続けて、
    「6月に富士山に雪が降る年は農作物が凶作なんだよねぇ・・・」
    と。
    笑顔が真顔に変わる私。

    何かと異常な今年の気候ですが、そんな予兆は外れて欲しいです。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    ホタルを求めて
    2017年05月31日 (水) | 編集 |
    富士宮の出水不動尊(いずりみずふどうそん)にほたるの泉があるとの情報を得て、昨夜ウォーキングついでに行ってきました。

    ほたるの泉.com

     出水八幡

    5月下旬から6月上旬が最盛期だというので期待して行きましたが、

    ホタル

    2~3匹光ってただけでした。  ( ̄Д ̄;)飛んでね~し。

    9時頃に着いたんですが、現場にいたおじさんに
    「もう少し早い時間だと舞ってたんだけどね~」
    と教えてもらいました。
    そうかー、今度は走ってこないと。。。

    乱舞している動画をアップする予定でしたが、単発ピンボケ写真のみでスミマセン。
    m(_ _)m

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    田植え のち 愛鷹山
    2017年05月29日 (月) | 編集 |
    昨日は朝から実家の田植えの手伝いに行ってきました。

    田植え2017 (1)

    田植え2017 (2)

    午前中に終わって、お昼ご飯を頂いてから愛鷹山に登ってきました。
    いつもは十里木から越前岳に登るのですが、昨日は東海大から愛鷹山へのルートに初挑戦です。

    事前に調べた地図では、一般道で東海大の脇を更に登っていくと駐車場があって、そこが登山道入口だということでしたが、行ってみると駐車スペースは1台分しかなく、しかも何の標識もありませんでした。
    なので一旦通り過ぎてしまい、みるみるうちに2WDでは走行困難な細い道になってきたので、広めの場所でUターンして戻りました。
    駐車場には幸いなことに車が無かったので停めることが出来ました。

    東海大から愛鷹山 (23)

    13時50分過ぎ、さて登るか。

    東海大から愛鷹山 (1)

    しばらくは4WD車なら通れそうな道です。タイヤ跡もあるし。。。

    東海大から愛鷹山 (24)

    しかし数百mも進むと倒木が道を塞ぐようになり、その辺りから轍が消えました。
    ここまで来るとUターンできるような広い場所はありませんからずーーっとバックで戻ったんでしょうね。
    私は早目に気づいて良かったです。(*^。^*)

    東海大から愛鷹山 (2)

    登山道はほぼ直登で、特に危険箇所はありません。

    東海大から愛鷹山 (3)

    ただ、所々に短い急登があって、枯葉や濡れた土で滑りやすくなっているので要注意です。

    迷いそうな所も殆どありませんが、惑わされそうなマーキングがありました。

    東海大から愛鷹山 (7)

    左に見える赤いテープが登山道を示すマーキングですが、右の木にでっかく赤矢印がありました。
    矢印の方に行ってみると、

    東海大から愛鷹山 (8)

    登山道は無く、見出票と三角点らしきものがありました。
    紛らわしい!!

    東海大から登るルートは、途中で2つの林道を横切ります。

    東海大から愛鷹山 (4)
    下から1本目の林道

    東海大から愛鷹山 (9)
    下から2本目の林道

    帰りは1本目の林道を通る予定なので、ここの下り口を覚えておかなきゃ。

    東海大から愛鷹山 (10)

    愛鷹山塊の固有種のアシタカツツジに和まされながらセッセと登ると山頂直下の広場に出ましたが、

    東海大から愛鷹山 (12)

    辺りはすっかり霧に包まれてしまいました。

    東海大から愛鷹山 (13)

    愛鷹山らしい滑る土のV字ロードをもうひと踏ん張りすると

    東海大から愛鷹山 (14)

    東海大から愛鷹山 (15)

    愛鷹山山頂です!

    山頂で一人のオジサマが居たので
    「こんにちは」
    と挨拶すると、
    「どこかでお会いしたことありましたかね~」
    とおっしゃいました。
    私は自称:失顔症(人の顔と名前が覚えられない疾患=ブラットピットがカミングアウトした病気)なので、全く覚えはありませんが、
    「そうかもしれませんねー。」
    とお答えしてから、30分ほど山談義で盛り上がりました。

    そうこうしているうちに午後4時近くになってしまいました。
    「楽しかったです。ありがとうございました。」
    とお礼を言ってから帰路に向かいました。

    オジサマに教えていただいた愛鷹明神本宮に寄り

    東海大から愛鷹山 (16)

    東海大から愛鷹山 (17)

    下山道途中から柳沢方面に下り、2つ目の林道を西に向かいました。

    東海大から愛鷹山 (19)

    東海大から愛鷹山 (20)

    東海大から愛鷹山 (21)
    林道途中で開けた所から見えた駿河湾

    思ったより林道が長くて、思ったより林道からの展望が悪くて、ちょっぴりコース選びを後悔しました。

    東海大から愛鷹山 (4)

    見覚えのあるこの場所まで到達したら、下り口に向かいます。

    東海大から愛鷹山 (22)

    この倒木のトンネルを過ぎればもうすぐゴール!

    IMG_4912.png

     活動時間 : 3時間39分
     活動距離 : 11.1km
     高低差 : 869m
     累積標高上り : 913m

    お疲れさまでした。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記