FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    食べ合わせ(昨日に引き続き)
    2010年07月30日 (金) | 編集 |
    食べ合わせについては、「ウナギと梅干」以外にも沢山あります。
    ザッと調べても以下の通りです。

    ●消化不良を起こしやすい食べ合わせ

    1)「天ぷら+スイカ」、「うなぎ+スイカ」
    水分の多い食物(スイカ)で胃液が薄まり、脂分の多い食品の消化不良を起こします。

    2)「天ぷら+氷」、「天ぷら+アイスクリーム」
    体を温める食品(天ぷら)と体を冷やす食品(氷・アイス)を一緒に食べると、胃腸に負担をかけます(本当に?)。

    3)「蟹・かき氷・柿・豚肉・なす・冷たいそば」の組み合わせ
    全部体を冷やす食品。それらの組み合わせ。
    一緒に食べると体が冷え内臓機能が低下し、腹痛になる可能性があります(冷え性の人は要注意)。

    4)「トコロテン+生卵」
    消化が悪いものどうしの組み合わせ。

    5)「そば+タニシ」
    噛まずに食べるそばと消化の悪いタニシを一緒に食べると更に消化が悪くなります。

       以上は健康な人ならあまり問題無さそうですが・・・
       消化能力の弱い子供やお年寄りにはマズイかもしれません。


    ●栄養素の相殺効果のために避けた方がよい食べ合わせ

    6)「トマトorイチゴor大根」と「きゅうりor人参」
    トマト・イチゴ・大根に含まれる豊富なビタミンCを、きゅうり・人参に含まれるアスコルビナーゼが壊してしまいます。
    アスコルビナーゼは酸や熱に弱いので、酢やレモン汁をかけたり、加熱すればOK。

    7)「レバー+茗荷」
    茗荷の苦味成分が胃腸の働きを抑えるため、レバーの栄養素の吸収を妨げます。

    8)「ほうれん草+ゆで卵」
    ゆで卵の硫黄分がほうれん草の鉄分の吸収を妨げます。(目玉焼きやスクランブルドエッグは大丈夫です)

    9)「お茶+昆布」
    お茶のタンニンが昆布の鉄分の吸収を妨げます。
    昆布茶おいしいのに・・・・

    10)「ヒジキ+カキ」
    カキには亜鉛が多く含まれていますが、ヒジキの食物繊維が亜鉛の吸収を妨げます。

       結構普通に食べている組み合わせだったりして。
       トマトキュウリなんてサラダの基本形じゃん。
       でも、具合悪くなる訳じゃないからそれほど心配しなくてもいいですね。


    ●発ガン物質の生成のために悪い食べ合わせ

    11)「紅茶+レモン」 (え?マジ?)
    紅茶のカフェインとレモンの皮の防カビ剤(OPP)とで、発ガン物質を生じます。
    レモンも皮無しならいいらしいですが。。。

    12)「タラコ+ソーセージ」、「サンマ+漬け物」
    タラコや加熱したサンマに含まれるジメチルアミンとソーセージや漬け物中の亜硝酸で、ニトロソアミンという発ガン物質が生じます。

    13)「ソース+ハム」
    ソースのパラオキシ安息香酸エステルとハムに含まれる発色剤の亜硝酸塩と紫外線で、発ガン疑惑物質が生じます。

    14)「イクラ+ベーコン」
    イクラの発色剤の亜硝酸塩とベーコンのアミノ酸プロリンで発ガン物質が生じます。

       これらもあり得る組み合わせですね。
       レモンティーとか、サンマ定食とか・・・・・
       即症状に現れないだけに怖いかも。
       「レモンは実だけ、発色剤の入っていない食品を選ぶ」、これですね。
       

    ★絶対やってはいけない組み合わせ★

    16)「果物のドリアン+酒類」
    胃の中でドリアンが発酵して胃が膨張します。亡くなる方もいるそうです・・・。
    東南アジアでは有名な話だとか。


    沢山ありすぎて覚えられないです。(´^▽^`)なはは
    栄養素の相殺くらいなら問題ないですけど、発ガン物質生成とか言われると気をつけなければなりませんね。
    やはり即効性に超危険なのは「ドリアン+アルコール」のようです。


    いんちょ ドリアン食べたことないし・・・・

     よかったらポチッとクリックしてください
    関連記事
    テーマ:食品・食べ物・食生活
    ジャンル:ライフ
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック