fc2ブログ
あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
犬が地面でゴロゴロ・・・
2010年07月23日 (金) | 編集 |
公園をピノと散歩していて、芝生に腰を下ろして一休み。

  気持ちいいな~。

ふとピノを見ると、寝転がって地面に肩やら腰やらを擦り付けています。
一心不乱に。
こういう時は大体ミミズの干からびた死骸が地面にあったりします。
ピノをどかして見ると、あ゛ー!やっぱりー。

どうして犬は干からびたミミズに身体を擦り付けるのでしょう。

第1説。臭い匂いを身体に付けて自分の匂いを消すため。
本来は、犬の祖先であるオオカミが獲物の動物に近づくために、その獲物の排泄物に身体をこすりつけ同じ臭いを発すれば、獲物は自分と同じ仲間だと思いオオカミは近づいても疑われない・・・
餌を得るための本能からの行動であると言われています。

第2説。ミミズの腐った匂いを、犬が一番魅惑的に感じているから。
その大好きな匂いを身体に擦りつけている行為だというのです。


真相は犬のみぞ知る、ですが、
第1説では隠れ蓑のための行為ですから、義務感でやる感じですよね。しかも、ミミズである必要がありません。
犬が背中を地面につけてゴロゴロしている姿を見ますが、ミミズの死骸の時は明らかに違います。
ゴロゴロではなくてスリスリゴシゴシと擦り付けているのです。

ですから、私の見解としては第2説を支持します。
犬のフェロモンに近いものがあるんじゃないかな~と思っています。

だって、ピノのあの顔は「この匂いが好きで好きで堪らな~い」って感じですよ。


いんちょ でも人にとってはくっさ~い!

 よかったらポチッとクリックしてください
関連記事
テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(あなたは、家族の一員である大切なワンちゃんをしつける方法を、 普通の指導者から...
2010/07/25(Sun) 16:07:37 |  教えてあげたい