FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    科学者という動物は!
    2012年06月05日 (火) | 編集 |
    皆さんは虫に刺されたことはありますか?
    私は何度か刺されました。どれも結構痛かったです。デンキムシに触った時は苦痛に歯を食いしばり、ミツバチに刺された時は半日泣いてました。

    しかし、世の中にはもっと沢山の人を攻撃する昆虫がいます。ではどの昆虫に刺されるのが一番痛いのか検証した昆虫学者がいました。
    米アリゾナ州の昆虫学者、ジャスティン・シュミット博士は、全米各地をまわり、在来種である147種の昆虫について調べてみました。
    その方法とは自ら刺されてみる」(!)

    以下は博士による痛みランキングです。痛さレベルを1~4段階で表しています。


    10位 ハナバチ  痛さレベル 1.0

        ハナバチ
    軽くちくっとするレベル。まだまだ甘い。
    腕の1本の毛に静電気がパチっとくる感じ。


    9位 ヒアリ  痛さレベル 1.2

        ヒアリ
    鋭い、けれど軽度の警戒レベル。
    毛足の長いカーペットの上を歩いて静電気をためてから照明のスイッチに触ってバチッとなった感じ。

    8位 アカシアアリ( BULLHORN ACACIA ANT)  痛さレベル 1.8

        アカシアアリ
    ピアスの穴を開けた、もしくは頬にホッチキスを打たれた時の痛み。

    7位 BALD-FACED HORNET(北米産スズメバチ)  痛さレベル 2.0

        スズメバチ
    重く激しい痛み。回転ドアに手が挟まれた感じ。

    6位 Yellow Jacket(スズメバチの一種)  痛さレベル 2.0

        イエロージャケット
    熱く焦げたような痛み。W.C.フィールズ(喜劇役者)に葉巻を舌に押し付けられた感じ。

    5位 ミツバチ  痛さレベル 2.0

        ミツバチ
    皮膚で擦って火をつけたマッチを押し付けた感じ。

    4位 シュウカクアリ  痛さレベル 3.0

        シュウカクアリ
    容赦ない痛み。肉に食い込んだ足の爪をドリルで穿る感じ。

    3位 アシナガバチ  痛さレベル 3.0

        アシナガバチ
    かなり強烈な痛み。紙でサクっと切った皮膚の切り口に塩酸をこぼしたような痛み。

    2位 オオベッコウバチ  痛さレベル 4.0

        オオベッコウバチ
    衝撃的な痛み。お風呂に入っていたらその中に稼働中のヘアドライヤーを投げ入れられた感じ。

    1位 弾丸アリ(BULLET ANT)  痛さレベル 4.0+

        弾丸アリ
    錆びた3インチの釘を削ってかかとに打ち込んだ足で、燃えさかる木炭の上を歩くような痛み。

    The 10 most painful stings on the planet, by the self-sacrificing man who tried 150 different varieties in the name of science

              ◇          ◇          ◇

    ひゃー。恐ろしいですね。聞いているだけで頭の天辺まで痛みがジンジンしそうです。

    痛さを他人から聞いてランク分けすることは無理がありますから、やはり自ら検証するしかないのでしょうが、科学者という動物がすることにはビックリですね。^^;)

    また一般人の私としては、レベルの表示を10段階にしてしまうところですが、シュミット博士は4段階で表しています。なのに(しかも?)1位は4+って。4段階にした意味が・・・・。-”-+)


    私が経験した痛みで最高なのは、昆虫ではありませんが、カツオノエボシというクラゲに刺された時です。子供の時に海水浴に行って、岸からちょっと離れたところで浮き輪で泳いでいたら、なにやらビニール袋みたいなのに触ったかと思ったら衝撃的な痛みがお尻から太腿、ふくらはぎまで走りました。足中に剣山が刺さってるのかと思いました。しかもかなり長時間痛い!(>_<)
    カツオノエボシに刺されて死ぬ人がいると言われてますから、死ななくてラッキーでした。

    その痛みはどのレベルなんでしょうね。

    いんちょ 4位のシュウカクアリくらいかな?

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    私もビニール袋に刺されて腫れたことあります
    小学3年のときです
    痛みはそんなにひどくなかったです
    なんていう名前のビニール袋かわからないけど…
    アロエを貼り付けて治しました(〃'∇'〃)ゝ
    2012/06/05(Tue) 19:43 | URL  | せいこママ #ZOly72/M[ 編集]
    >せいこさん☆
    え?
    ビニール袋に刺されて痛くない?
    おかしいなぁ。。。。

    海があまり好きじゃないのはあのビニール袋のせいもあるんですよ。

    痛くない?
    おかしいなぁ。。。。
    2012/06/05(Tue) 22:25 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    アナフィラキシー・ショックとは無縁の学者さんなんでしょうね。
    「国際標準化機構が人間の痛みの感じ方についての単位"ハナゲ"(hanage)を制定し、抜いたときに感じる痛みが"1ハナゲ"とされた。」なんていう、昔のデマを思い出しました。
    2012/06/05(Tue) 23:32 | URL  | ELO-3 #-[ 編集]
    >ELOさん
    「私はアナフィラキシーにはならない」
    と信じていると思います。じゃなきゃ昆虫学者なんてやってられな~~い。

    ”hanageスケール”でいくと、カツオノビニールブクロは「100hanage」くらいかなぁ?
    弾丸アリは・・・・・?
    出産は・・・・・?
    尿管結石は・・・・・?
    2012/06/06(Wed) 14:51 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    お産の時の痛みは3.2メガハナゲだそうです。

    信ずる者は救われるってことですね。
    2012/06/06(Wed) 20:55 | URL  | ELO-3 #-[ 編集]
    >ELOさん
    3.2メガですか!
    やはり想像を絶しますね。    ̄  ̄*)

    そうそう、「信ずる者は救われる」
    でも時々「信ずる者は足をすくわれる」こともあります。
    最近そちらの方が多いみたいですけど。

    それから「信ずる者はスクワット」
    という格言もあります。
    ”すべきことはやって、後は心身を鍛えて待つ”みたいな意味です。

    どーでもいいですね。^^;)
    2012/06/07(Thu) 14:48 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック