FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ウィンブルドン2010
    2010年06月23日 (水) | 編集 |
    昨日のウィンブルドンに、日本人選手が5人も出場しました。
    しかし、この人数は快挙ですね。

    そして、期待の女子若手の森田あゆみ選手と奈良くるみ選手が1回戦を突破しました!
    おめでとう~。パフパフ~♪

    奈良くるみ
           奈良くるみ選手
      
    森田あゆみ
           森田あゆみ選手

    2回戦が楽しみですね。

    ところで、私が注目している錦織圭選手とクルム伊達公子選手は残念ながら1回戦敗退でした。
    錦織くんは、世界No.1で第2シードのラファエル・ナダルと、センターコートでの試合でした。
    そのナダルをして「世界のトップ10になりうる選手」と称された錦織くん、
    ナダルは最初から手抜き無しのアクセル全開でした。
    いい打ち合いやナイスショットもありましたが、要所を締めてくるナダルの方が一枚も二枚も上手でした。

    錦織

    第3セットでナダルのサーブをブレークする場面もあり、今後に期待したいです。

    そして、最も好きなテニスプレーヤーのクルム伊達公子選手。
    伊達公子

    アラフォーの星、39歳で今大会の男女を通じて最高齢参加選手です。
    全仏の1回戦で右足の故障にも負けずシードを破る活躍を見せてくれました。
    その後は試合には出ずに足の治療に専念していて、満を持してのウィンブルドンでした。
    結果はセットカウント1-2の惜敗でした。
    見ていての感想は、「試合勘が戻ってないなー」
    好調の時には見せないミスがいくつか出ていました。
    まだまだこれから、とは言いにくい年齢ですが、
    あなたが現役の間は一生懸命応援します。


    さて、もう一人の出場選手の、添田豪選手については
    ガンダムなみに情報を持っていません。
    ストレート負けだったようです。 
    m(_ _)m ごめんね、豪ちゃん。


    いんちょ
    関連記事
    テーマ:テニス
    ジャンル:スポーツ
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック