FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    イタズラ?
    2011年06月13日 (月) | 編集 |
    昨日は静岡県獣医師会の総会があって、静岡市に行ってきました。

    通常の会議の後、「白い狂気の島」という狂犬病ウィルスを使ったミステリー小説を書いた川田弥一郎先生の特別講演がありました。
    川田先生は三重県松阪市出身で今年63歳だそうですが、いやいやとてもお若く見えました。名古屋大学医学部卒業の現役外科医です。1992年『白く長い廊下』で第三十八回江戸川乱歩賞を受賞しました。乱歩賞受賞作品の中で初めての医療系ミステリー小説だとか。
    川田先生の作品はまだ読んだことがありませんが、ご本人はとても愉快な方でした。ミステリー作品を書く時の準備やら構想やら順番やらを面白おかしく解説して下さいました。今度読んでみようと思います。
    (でも「白い狂気の島」をはじめ、絶版作品が多いんだとか・・・^^;)


    そんな会議の最中、スタッフの高橋さんからメールが届きました。

    「ドッグランの扉を開けようと思ったら、知らない鍵がかかってました」

        鍵が

    えーーー?? 何それ? 一体どういうイタズラやねん!
    夜帰ってきたら、なるほどそのまま見知らぬ鍵が掛かっていました。

    そのまま開かないのも困るので、今日の朝破壊を試みました。

    詳しい壊し方は割愛しますが、そのために道具が2つ壊れてしまいました。(>_<)

    ちくしょー!! なんでこんなことするんだよー!!

    いんちょ  良い子のみんなは真似しないでね。 

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    関連記事
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック