FC2ブログ
    月暈(げつうん)
    2019年12月11日 (水) | 編集 |
    昨夜のウォーキング中、とても明るい月光に富士山も浮かび上がっていました。

    富士山夜景

    足元には私の影がクッキリと。

    見上げると大きな大きな月暈が。

    月暈 (1)

    月暈 (2)

    月暈には様々な言い伝えがありますが、その一つは「幸運が訪れる」「幸福のサイン」というもの。
    また、暈が現れる時は「神様に見守られている」という言い伝えもあります。

    一方、暈は天気が崩れる前兆でもあります。

    (かさ)は、氷晶(こまかい氷の粒)からなる上層雲が現れたときに、太陽や月の回りにできる光の輪のことです。この光の輪は、太陽や月を中心としてできる視半径22°と46°の比較的大きいもので、上層雲中に含まれる氷晶による光の屈折が原因でできます。視半径22°のものを内暈といい、視半径46°のものを外暈と言います。
    気象庁HPより(抜粋)

    上空に氷晶が拡がっている時に見られる現象ですから、その後天気が崩れることが多いです。

    幸運と降雨の予兆。

    良かったのか悪かったのか。

    そういえば今日はどんより曇ってます。(*^。^*)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック