FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ありがとうインディ
    2018年12月08日 (土) | 編集 |
    今まで長らく皆さんに可愛がっていただいたダルメシアンのインディ君ですが、寄る年波には勝てずに、今朝とうとう天に召されました。

    ありがとうインディ (4)

    去年の秋頃より足腰が弱ってきて、冬には歩くのがやっとになり、春には補助しないと後ろ脚が立たなくなり、夏には寝たきりになってしまいました。

    ありがとうインディ (2)
    懐かしいカウンターのオヤジポーズ

    ありがとうインディ (1)
    出来たばかりのドッグランでダッシュ

    高度動物医療を専門としている動物病院のお陰で献血犬としての役目も終了し、静かな余生を過ごしていました。

    3年ほど前までこんなに元気だったのに・・・














    一年前にはヨロヨロになっちゃった。



    お疲れ様インディ。

    いつまでも忘れないよ。

    ありがとうインディ (3)

    ありがとう インディ

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    コメント
    この記事へのコメント
     いんちょ先生、こんにちは。僕はインディ君の訃報に接し、びっくりしています。
     僕の地元は動物病院の半径約3キロのところでして、僕は数年前からたぶたび、いんちょ先生の動物病院の近くの道を歩いて通りかかると、白いフェンス柵ごしにインディ君のお姿をじかに見ることがありました。 僕が白い柵ごしにインディ君がいるのを見ると、インディ君は僕のところに近寄ってきて、僕の手に彼の黒いお鼻を近づけて触らせてくれました。僕はインディ君の顔の表情が面白くて、5~10分くらいその場にずっと立ちんぼでした。
     10月の終わりごろに、僕はインディ君の姿をじかに拝見しようと動物病院のところに足を運びましたが、彼の姿はいつものところに見られなかったですねえ。僕はブログにて彼の体の具合が悪いことは知っていました。彼は屋内の温かいところで寝込んでいたのでしょうか。
     インディ君は長生き大往生ですねえ。彼は僕を含めたたくさんの人達に思い出をばらまいていきましたねえ。彼は可愛らしい子でしたよ。いんちょ先生、インディ君を弔ってあげてると彼は喜ぶと思います。インディ君のご冥福をお祈りします。乱筆乱文にて失礼します。以上
    2018/12/09(Sun) 19:04 | URL  | kn #-[ 編集]
    >knさん
    お悔みのお言葉ありがとうございます。

    インディはとても人懐こくて誰からも愛されるとても良い子でした。
    皆さんに「可愛いね~」と言っていただきとても嬉しかったです。


    最後の数ヶ月は寝たきりになり、とても皆様にお会いできるような姿ではなくなってしまいました。
    暑さ寒さに対応できないくらい弱ってしまったのでずっと入院室の生活でした。
    思い通りに動かない身体に吠えて抗っていました。

    それでも食欲だけは衰えず、身体を起こしてあげるとバクバクと食べていました。
    それが2週間ほど前から食欲が落ち、1週間前からは食べなくなってしまって点滴をしていました。

    最後は本当に眠っているかのようでした。

    皆様に愛されてインディは本当に幸せ者です。
    インディの肉体は無くなってしまいましたが、心はいつも皆様の中にあると思います。

    ありがとうございました。
    2018/12/10(Mon) 18:27 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    インディー🖤
    先生…インディー亡くなっちゃったんだね⤵最近…ずっと行けなかったから、寂しくなったね。何歳だったのかな?
    2018/12/29(Sat) 21:48 | URL  | LOVEエリー&ラック                                #-[ 編集]
    >LOVEエリー&ラックさん
    インディ享年14歳1ヶ月でした。
    今年はグレースもインディもいなくなっちゃって、本当に寂しいです。
    2018/12/29(Sat) 22:27 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック