FC2ブログ
    肛門腺破裂
    2018年11月10日 (土) | 編集 |
    動物の肛門の両脇に「肛門腺(または肛門嚢)」と呼ばれる分泌腺があります。
    独特の臭い分泌物を出します。
    動物同士では個体識別のためにもなる名刺代わりですが、人間にはただただ臭く、識別できそうもありません。
    分泌物は液体だったり、粒々の混ざったマスタード風だったり、ペースト状だったり、色もクリーム色、茶色、緑色と様々です。
    本来は自らの収縮力で出せるものですが、固形になると出にくくなります。

    肛門腺が炎症を起こしてくると、しきりにお尻を舐めたり床にこすりつけたりするようになります。
    そうした場合には肛門腺液を絞り出しますが、かなり痛みを伴います。
    気付かずにいると肛門腺が破裂します。

    肛門腺破裂はワンちゃんでは時々ありますが、猫では珍しく、今まで1例しかありませんでした。
    それが昨日、久しぶりに2例目に遭遇しました。

    肛門腺破裂

    肛門の左下に穴が開いています。

    これが誰かというと・・・

    ノブちんのレントゲン (1)

    あらま! ノブちんじゃありませんか!
    気にしてるそぶりもありませんでしたね~。
    (^^;)気付かなかった・・・

    ごめんね、ノブちん。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    これはノブちんとっても痛そう…早く治るといいね。

    我が家の猫たちもたまに絞りますが、年齢を重ねるにつれてたまりやすくなるようです。
    うちの子達のは、すごい臭くてなぜか何度もかぎたくなる匂いがするんですよね~。
    2018/11/15(Thu) 12:28 | URL  | あんさん #-[ 編集]
    >あんさん さん
    ご心配をお掛けしましたが、すっかり治りました。
    受傷中もノブちんは全然気にしていなかったんですが、鈍感なのかな?(^^;)

    > うちの子達のは、すごい臭くてなぜか何度もかぎたくなる匂いがするんですよね~。
    そ・・・それはかなりのマニアぶりですね。(°_°)
    肛門腺を絞って手に付くと、私はその日一日憂鬱になります。
    2018/11/21(Wed) 18:23 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック