FC2ブログ
    常念岳(じょうねんだけ)
    2018年08月09日 (木) | 編集 |
    大天井岳

    大天井岳山頂にて、槍・穂高連峰で満腹になった後、本日最後の常念岳に向かいました。

    IMG_1890.jpg
    大天荘でトイレを拝借(100円)
    ありがとう大天井

    IMG_1892.jpg
    これから歩く縦走路

    IMG_1896.jpg
    東大天井の麓
    常念岳が近づく

    IMG_1898.jpg
    待ってろよ、常念!
    因みに常念岳は奥の霞んでいる方
    手前左のピークは横通岳

    IMG_1905.jpg
    その横通岳山頂に到着
    標識も看板も無く、三角点だけ

    IMG_1906.jpg
    さあ、あとは常念岳を残すのみ

    IMG_1909.jpg
    げっ! ( ̄Д ̄|||)
    一旦あんなに下るのかぁ~

    IMG_1913.jpg
    13:13 常念乗越に到着

    スタートが早かったのもあって予定より1時間ほど早く着きました。
    ここでベンチに座って一休みしながら自分の脚と相談。
    脚は「まだ若干の余裕がございます」と言う。
    気持ちも「行くしかないでしょう」と言う。

     先日の空木岳に比べたら全然平気じゃん( ̄▽ ̄*)

    とここまでは思ってました。( ̄  ̄;)

    いざ登り始めると、

    IMG_1914.jpg
    ガレガレのズルズル、浮石だらけで超歩きにくい
    体力・気力とも急激に奪われていく

    しかも・・・

    IMG_1916.jpg
    頂上と思っていたところは偽ピークで、
    そこを越えて真のピークが見えた
    更に続くガレ場でこの距離は絶望的に辛い

    IMG_1925.jpg
    14:20 着いた!

    IMG_1922.jpg
    ふえ~、着いた~!!
    へばった笑顔

    IMG_1923.jpg
    槍・穂高方面

    IMG_1927.jpg
    大天井・燕方面

    IMG_1927-2.jpg
    こんなに歩いて来たんだね~
    人間の脚ってすごいなぁ~

    常念岳の山頂はメチャクチャ狭くて平らな所がありません。
    更に次から次へと登山者がやってくるので居場所がありません。
    長居は無用。
    そそくさと下り始めました。

    IMG_1929.jpg
    常念小屋が遠いよ~

    IMG_1930.jpg
    15:03 常念乗越に帰還

    P1100351.jpg
    常念小屋の赤い屋根と薄っすら浮かぶ槍・穂高

    帰りは一の沢の登山口に下ります。
    そこからタクシーで穂高神社駐車場に向かう予定ですが、登山口にタクシーは常駐していません。
    電話で呼ばなければ来てくれませんが、登山口は圏外らしい。
    なので圏内の常念乗越から携帯でタクシーの予約をします。
    「大体2時間半位で下山する予定ですから17時40分頃にお願いします」
    コースタイムは3時間20分。間に合うか?

    IMG_1935.jpg
    下りはどこでもツマラナイけれど、ここは沢沿い
    所々で清流に会える

    IMG_1936.jpg
    花崗岩が赤い
    鉄分か?

    IMG_1937.jpg
    こんな丸太橋を何度も渡る

    IMG_1942.jpg
    可愛いケルン

    IMG_1945.jpg
    ベンチが無い王滝ベンチ

    IMG_1949.jpg
    古池

    ランドマークがいくつかあって気が紛れる

    IMG_1954.jpg
    15:15 着いたー!!

    IMG_1956.jpg
    無事下山
    タクシーはまだ来てなかったよ~

     活動時間 : 11時間53分
     活動距離 : 23㎞
     累積標高登り : 2247m

    空木岳の時よりはまだ楽でした。
    何しろ絶景区間が長くて気持ちがいいので、フィジカルの辛さをメンタルが和らげてくれます。
    やっぱり気の持ちようですね。

    お疲れさまでした~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    コメント
    この記事へのコメント
    こんばんは
    私は登山したことが無いのですが、道中や山頂の景色ってこんなにも綺麗なんですね!
    とても驚きました!
    きっと空気も澄んでて、現地でしか味わえない気持ちになれるんだろうなって、読んでる私までウキウキしました(*´ω`*)
    季節によって見える景色も違うでしょうからこの時だけの特別な景色ですね!
    なんだかとても浄化されたような気持ちになりました(*´ω`*)
    2018/08/12(Sun) 00:34 | URL  | チョン太 #-[ 編集]
    >チョン太さん
    本格的登山を始めたのはここ5~6年のことで、それ以前は山登りをする人を変な人たちと思ってました。
    山の写真を見るだけで満足していました。
    しかし実際に大自然の景色を目の当たりにすると、写真にはそのほんの一部しか写ってないんだと気付かされます。
    鳥の歌、せせらぎの音、風の空気感、何より達成感。
    これらは現地でないと得られません。

    いつの間にか山バカになっちゃいました。(^^;)
    2018/08/20(Mon) 19:20 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック