FC2ブログ
    オスの三毛さん
    2018年03月08日 (木) | 編集 |
    3万匹に1匹の猫!?
    5匹の子猫を保護した結果→
    5匹のうち2匹が三毛猫のオスだったことが判明!

    「もふもふちゃんねる」 より

    9月上旬頃、アメリカ・カリフォルニア州で活動をする動物保護団体が5匹の三毛の子猫を保護しました。
    保護団体のスタッフが子猫の性別を確認すると、なんと保護した5匹のうち2匹の子猫がとっても珍しい三毛猫のオスだったのです!

    三毛オス1

    三毛オス2



    ◇          ◇          ◇

    1匹だけでも珍しいのに、2匹同時にというのは激レアですね。

    記事の中にもありますが、三毛が発色するには性染色体Xが2つある必要があります。
    性染色体がXXなのはメスで、オスはXYですから三毛はあり得ません。
    それが三毛になるには染色体異常(XXY)が起きています。
    そうなると、三毛のオスは生殖能力がありません。
    故に三毛のオスは珍しいのです。
    過去にはオスの三毛猫に三千万円の値段が付いたことがあるそうですよ!

    私は過去に一度だけオスの三毛猫を見たことがあります。
    とても珍しいので写真に撮らせてもらいましたが、残念ながらその写真は行方不明です。(^^;)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    コメント
    この記事へのコメント
    「三毛猫のオスは漁師の間で珍重された」ってネコ好きの父が言ってました。

    「嵐を予知できる」んだとか。

    ググッてみたら、「乗せた船は沈まない」なんて話もあり。
    民間信仰ですかねー 「顔を洗うと雨が降る」を超えた能力。
    2018/03/09(Fri) 11:57 | URL  | ELO-3 #-[ 編集]
    >ELOさん
    漁師が三毛のオス猫を珍重したという話は聞きますね。
    危険な仕事ゆえ縁起を担ぎたくなるのは分かります。
    しかし、何故に三毛のオス?

    「嵐を予知できる」んですかね~。
    「乗せた船は沈まない」んですかね~。

    沈んだ船にはどんな猫が乗ってたのか気になります。
    2018/03/09(Fri) 18:35 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック