FC2ブログ
    羽生結弦選手、おめでとう!
    2018年02月17日 (土) | 編集 |
    羽生、劇的金メダルに
    「漫画の主人公にしても出来過ぎ」

    羽生結弦

     昨年11月に負った右足首の負傷を乗り越え、66年ぶりとなる五輪連覇を果たした羽生結弦(23)=ANA=が会見で劇的な金メダルを漫画になぞらえて表現した。

     約2カ月間、氷上での練習ができず、一時は平昌五輪出場も危ぶまれる事態となった。「もう開き直るしかないと思ってた。けがが思っていたより酷くて練習ができない中でスケーターとしてできることを探していた」と苦しんでいた当時を振り返った。

     「漫画の主人公にしても出来過ぎなぐらい設定が沢山あって」と、直前のけが、66年ぶりの連覇、といった様々な今回の五輪の要素を表現した羽生。「こうやって金メダルを取れて、感動してもらって、スケートを見てもらって、こんなに幸せなことはない」とい万感の思いをにじませた。

     「なんか、人間としての人生で、(これだけ劇的なのは)なんだか変だなって思う」と羽生劇場となった五輪に、気恥ずかしそうにしていた。
    「MSNスポーツ」 より

    ◇          ◇          ◇

    何でしょう、この精神力。w(°◇°)wビックリ
    あの細身の体の中に鋼の意志が宿っているんですね。
    逆境を物ともしないどころか逆境をも力に変えてしまう、その心と身体のコンバーターを、すぐにヘコタレテしまう私に分けてください。

    ありきたりな言葉ですが、凄いとしか言いようがないです。

    羽生君、オリンピック連覇おめでとう!!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック