あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    歯石取りはお早めに
    2017年08月12日 (土) | 編集 |
    先日ワンちゃんの歯石取りのご依頼がありました。
    まだ4歳のワンちゃんですがほんのり歯石が付いていました。

    右上
    右上顎

    右上P4
    右上第3第4前臼歯と第1後臼歯

    左上
    左上顎

    左上P4
    左上第3第4前臼歯と第1後臼歯

    いつももっとガッツリ大量に歯石が付いている状態の歯石取りをしているので、これ位だと綺麗に見えちゃいます。(*^。^*)

    でも、歯石を取ってみると、

    処置後右上
    処置後右上顎

    処置後右上P4
    右上第3第4前臼歯と第1後臼歯
    歯茎の発赤がみられる

    処置後左上
    処置後左上顎

    処置後左上P4
    左上第3第4前臼歯と第1後臼歯
    歯茎の発赤と第4前臼歯と第1後臼歯の間に歯肉の増生がみられる

    歯周ポケットは深くなっていませんでしたから歯根は健康ですが、もう既に歯肉の炎症が始まっています。
    ということは歯石取りは今が限界で、これ以上置いておくと歯周病が進んでしまうってことです。

    まだまだ大丈夫と放っておくと歯がガタガタになってしまいます。
    歯石取りはガッツリ溜まる前に取りましょう。


    あ、
    歯石取りより、歯石が溜まらないように歯磨きで予防するのが一番ですよ!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック