あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ★開業記念日★2017★
    2017年07月14日 (金) | 編集 |
    今日7月14日は、フランス革命の日!

    と、同時に我が「あい動物病院」の開業記念日です☆

       28th anniversary ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。


    (・・・と、ここまではずっと使い回し・・・

    最近世間を賑わせている獣医学部出身です。σ( ̄^ ̄)
    小さい頃から動物が好きで、犬や猫や山羊や鶏と戯れていました。
    そして獣医師になりたいと思ったのは高校1年生の時。
    傷ついた動物を、ただ見ているだけで助けられなかった自分が悔しくて。
    念願叶って獣医師免許を取れた時は天にも昇る想いでした。

    3年弱の修行の後に現在の場所にあい動物病院を開業しました。
    「何でも治すゾ!」のつもりで始めたのに、どんどん獣医療の、そして自分の限界を知らされる日々。
    悩み、悶え、苦しみ、でもワンニャンの、そして飼い主さんの笑顔のために頑張ってきました。

    勉強会・講習会に参加して最新の獣医療を研鑽し、設備・知識・技術の優れた先生との交流を深め、しかし飼い主さんの負担をなるべく掛けないように腐心しています。
    決して某大臣がいうように「儲かるから小動物獣医師に」なった訳ではありません!
    そして私の周りには「儲かるから小動物獣医師に」なった人はいません!

    そんな「動物が好き」が高じて獣医師になった私。
    一生懸命頑張りますので、これからもあい動物病院を宜しくお願い致します。

    いんちょ masu.jpg sei.jpg endo.jpg hanawa.jpg aoki.jpg ishikawa.jpg

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    コメント
    この記事へのコメント
    1日遅れましたが本当におめでとうございます!(≧∇≦)
    今も想い出すのが、ウチのルナが肺を患い倒れ
    一日入院という事になった時の事、、
    いつもあんなにいんちょを、まるで鬼を見るように(失礼;)恐ろしがっていたので
    ワタシも眠れぬ夜を過ごし、翌日お迎えに行ったときにはどんな感動の再会になるかと思いきや!
    迎えに行ったワタシに目もくれず!診察台の上でいんちょにスリスリ!!
    ええぇええ!?
    どんなに嫉妬したか・・ぁ・・ぃゃ・・感動したことか涙
    いんちょが一晩中あの子をどんなに大切にしてくださったのかと、今もあの変わりようには想像もつきません。
    3ニャンもワタシもいんちょに出逢えた事に、とてつもなく感謝です!
    嗚呼・・またいつかニャンコを迎えていんちょのお世話になりたいなぁぁぁぁ(遠い目・・)
    28年かぁ・・・ワタシも家でカンパーイ( ^^)/▽▽\(^^ )します☆.。.:*・
    2017/07/15(Sat) 01:58 | URL  | 月猫陽猫地球猫 #-[ 編集]
    28年・・・早いもんだ
    後継者の目処も立って、今では順風満帆やね
    おめ
    2017/07/15(Sat) 17:52 | URL  | せんせい #-[ 編集]
    >月猫陽猫地球猫さん
    お祝いのお言葉ありがとうございます。

    ああ、そんなこともありましたね。
    決して心を許さないワンニャンちゃんがいる一方で、ちょっとしたことでデレデレになってくれる子たちもいます。
    そんな時は至福至極でございます。(*⌒▽⌒*)
    それも獣医をやめられない理由の一つですね~。

    また是非ニャンさんをご家族にお迎えください。
    そしたら是非スリスリモフモフさせてくださいね!
    2017/07/15(Sat) 18:18 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    >せんせい
    ありがと。

    もう人生の半分以上獣医をやってるよ。。。( ̄_ ̄*)遠い目

    後継者・・・・
    嫁に行っちゃわなきゃいいんだけど・・・( ̄_ ̄*)遠い目
    2017/07/15(Sat) 18:21 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック