あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ドリアンのような結石
    2017年07月07日 (金) | 編集 |
    小型犬(パピヨンさん)の膀胱結石の摘出手術をしました。
    術前の検査で大きめの豆型の結石を1つ確認。

    出てきたのは・・・

    ドリアン結石 (1)

    ドリアン結石 (2)

    ドリアンのようにトゲトゲだらけの結石でした。
    このトゲトゲが膀胱粘膜に刺さっていて、剝がしながらの摘出でした。
    (>_<)痛そうー!!

    割ってみると

    ドリアン結石 (3)

    ドリアン結石 (4)

    黒い核に細長い水晶が並んで生えているような・・・。

    これは痛かったでしょうね。
    傷が治ったらすっきりするよ~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    あらー、
    キレイなの手に入れましたねぇ。

    放射状・針状に結晶化しているとこや、色も良い。
    ってワクワクするのは結構ビョーキかも。

    なんだろう? 尿酸とかシュウ酸ですかね?

    いずれにしても、患者ちゃんは苦しいのから開放されたのでしょうから、良かったです。
    2017/07/09(Sun) 20:36 | URL  | ELO-3 #-[ 編集]
    >ELOさん
    宝石を作り出す地球の奇跡ですが、人を含め動物の身体もなかなか神秘です。

    飼い主様には是非指輪やペンダントやブローチにしてしただきたいのですが、未だに賛同は得られません。(^^;)
    2017/07/12(Wed) 19:03 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック