あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ドーナツ型の歯?
    2017年03月24日 (金) | 編集 |
    先日「歯がグラグラしてる」とのことで来院された7歳のワンちゃん、診察してみるとグラグラしていたのは右下の乳歯犬歯で、無麻酔で保定して抜歯しました。
    見れば他の歯には歯石がガッツリ付いていましたから、後日に歯石取りをすることになりました。

    ちょっと柑橘系・・・じゃなくてカミツキ系のワンちゃんで、なかなか口腔内の確認が大変な子です。
    麻酔を掛けて見てみると、

    歯石を取る前 (1)

    歯石を取る前 (2)

    左上下乳歯犬歯が残ってるのは容易に確認出来ましたが、臼歯の方も何だか変ですねぇ。
    歯石取りと同時にグラグラしている歯を抜いてみると

    抜いた乳歯 (2)

    全部乳歯でした! (↑歯石で歯が見えない)

    その中にかなり珍しい物がありました。

    抜いた乳歯 (1)

    ドーナツ型の歯!

    これは右上乳歯臼歯です。
    歯根が吸収されて、更に歯冠の真ん中が吸収されてドーナツ状にまでなったのに抜けなかったんですね~。

    歯石取り後

    歯石取り後2

    乳歯が邪魔して永久歯が出辛かったようで、永久歯が小さいです。

    7年間も乳歯を抱えていて歯石が付いてしまいました。
    これでサッパリすることでしょう。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック