あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    麻薬施用者免許証返納
    2017年01月20日 (金) | 編集 |
    とても安全性の高い麻酔薬のケタミンですが、10年ほど前に麻薬に指定されました。
    そのお陰でケタミン麻酔をする獣医師は麻薬施用者免許を取らなければならなくなりました。

    麻薬施用者免許

    麻薬施用者免許の有効期間は前回まで2年でしたが、今回より3年に延長されました。
    その有効期限が昨年12月31日まででした。

    有効期限

    有効期限が切れる年の11月までに継続の免許の申請をして、年末に新しい免許を取得し、年が明けてから期限の切れた古い免許を返納するという手続きが必要です。
    そして「申請」「取得」「返納」の度に保健所に行かなければなりません。

    忘れちゃならない「申請」と「取得」は昨年無事済ませましたが、正月ボケと新年の慌ただしさから「返納」についてはすっかり忘れていました。

    返納届

    返納期限が過ぎたある日保健所から電話が入りました。
    「麻薬施用者免許証の返納がまだのようですので、古い免許証と返納届をご持参でいらしてください」
    そして、そういうウッカリ者は珍しくないようで
    「『遅延理由書』はご用意しておきますので印鑑もお持ちください」
    という至れり尽くせりの親切さ。

    遅延理由書

    有難いな~と翌日の昼休みに保健所に出頭しましたが、保健所の入口まで来てある衝撃的な事実が発覚。
    「古い免許証を持ってくるの忘れたぁ~(;´д`)」
    無駄足となった重~い足を引きずりながら、その日はすごすごと引き下がったいんちょでした。

    翌日、無事古い免許証は返納されましたとさ。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック