あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ロシアでは猫も凍る?
    2016年12月07日 (水) | 編集 |
    冬のロシアと言えば極寒のイメージですが、12月に入って本格的な寒さが到来したチェリャビンスク州で信じられないような救出劇が行われました。

    その日の冷え込みは激しくマイナス35度に達しました。
    あるカップルが道を歩いていると、凍った水たまりでうずくまっている猫を発見しました。
    どれくらいの時間そこにいたのか不明ですが、脚が凍った水と一体化して身動きができなくなっていたのでした。

    猫凍り付く

    無理に引っ張り出すわけにもいかないので、お湯をかけて氷を溶かして救出する作戦に出ました。



    見事救出!
    凍てつく寒さの中で、素手で作業しています! 優しい!!

    猫ちゃんはすぐに動物病院に連れて行かれ治療を受けましたが、その日のうちに歩けるようになるという回復力を見せてくれたそうです。
    Help meow-t!
    Cat rescued after getting its paws frozen in an icy puddle in Russia

    そしてこの動画が元でこの猫ちゃんを引き取る人が現れて、今では新しい家族に見守られて家の中で走り回っているそうです。



    良かった、良かった。


    流石に脚が氷に嵌って動けなくなった猫さんの治療をしたことはありませんが、凍傷にならないんですかねぇ。
    やはり寒い地域の猫は寒さに適応しているんでしょうか。
    ウチのぬくぬくワンニャンだったらイチコロですね。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック