あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    実写化って?
    2016年11月11日 (金) | 編集 |
    ゲームアプリ『ねこあつめ』実写映画化決定!
    伊藤淳史主演で2017年公開

     ゲームアプリ『ねこあつめ』が伊藤淳史を主演に迎え、実写映画化されることが決定した。伊藤は本作について「心が温まり、今日よりも明日を見つめられるようになる、そんな作品になってると思います」と自信をのぞかせている。

    ねこあつめ映画

     本作は、庭先に訪れる猫たちを眺めて楽しむアプリ『ねこあつめ』の映画化作品。劇中では、スランプに陥り郊外に引っ越した小説家・佐久本勝(伊藤)と、庭先に現れた猫たちとの交流が描かれる。解禁された場面写真には、にっこり笑顔の佐久本と、彼のもとに最初に現れる猫(シナモン)の姿が写し出されている。

     伊藤は演じた佐久本というキャラクターを、「作家として評価され新人賞を受賞したものの、その後なかなか力を発揮出来ず、悩み、苦しみ、自信を無くしているところに、猫と出会い、人生が変わっていくという役柄です」と紹介し、「猫が、佐久本を変え、大切な人を大切だと気付かせてくれて、未来を感じられる作品になっていると思います」とコメント。

     「僕自身、現場で猫と触れ合い、とても癒され、元気をもらいました!命ある存在は、やはり不思議な力を持っていて、希望を与えてくれると、心から感じました」と猫に魅了された様子の伊藤。作品の出来については「世代を問わず、あらゆる方に観て頂きたいと思っています。観終わった後に、心が温まり、今日よりも明日を見つめられるようになる、そんな作品になってると思います」と自信をのぞかせている。

     映画『ねこあつめの家』は2017年全国公開。

    「Yahoo! ニュース」 より

    ◇          ◇          ◇

    わぁ、楽しみだなぁ~( ̄◇ ̄)(棒読み)

    「ねこあつめ」ファンの心理が分かってないなぁ~ ┐(´~`)┌マッタク
    のんびりと猫が集まってくるのをただひたすら待つ、そのまったり感がいいのに。
    シリアスなドラマを入れてどーする?( ̄^ ̄*)

    猫が出てくる映画というだけじゃ弱いから「ねこあつめ」人気に乗っかっただけのような。。。。
    ストーリーを読む限り「ねこあつめ」関係なさそうだし。

    あ、いえ、
    とても楽しみで~す。( ̄◇ ̄)(棒読み)

    いんちょ あくまでも個人の感想です σ( ̄▽ ̄;) 見てね~!

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック