あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    匠の爪切り
    2016年09月12日 (月) | 編集 |
    以前に長良川SAで、関市で作られたニッパー型の爪切りを買ってきて、それがなかなか重宝しています。

         関の爪切り

    昨日のドライブ中にそれを思い出し、今度は普通の爪切りを買ってきました。
    新静岡SAで。(^^;)

    関孫六爪切り (1)
    関孫六 プレミアム爪切り

    関孫六爪切り (8)
    関孫六のプレート付き

    関孫六爪切り (7)
    KAI印 MADE IN JAPAN

    関孫六爪切り (6)
    美しい曲線

    関孫六爪切り (4)
    スパルタンなカバー

    関孫六爪切り (5)
    しなやかなレバー

    重さもしっかりあって丈夫そうではありますが、まあ見た目は普通の爪切りです。
    猫ちゃんや小型のワンちゃんの爪を切るのにはこの型が一番使いやすいです。

    試しに自分の爪と、今日来た猫ちゃんの爪を切ってみました。

     お!重厚な切れ味!

    コンビニで買った今までの爪切りは、薄い刃で挟むことで一気にパチッと切れていましたが、この爪切りでは刃が爪にスーッと切れ込んでいって最後にコツッという低い音がして切れる感じがします。

    刃比べ

    刃を比べてみると、関孫六の方が短くて先端の角度が大きい(鈍)ですね。
    因みに、コンビニ爪切りもKAI印のMADE IN JAPANです。

    さて、爪の切り口の違いは・・・・・正直言ってあまり変わりませんね~。(^^;)
    仕上げにヤスリで擦らないとケバケバができま~す。

    いんちょ 長持ちしてね~。

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック