あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    前穂高への道
    2016年08月01日 (月) | 編集 |
    7月31日午前1時50分、
    早朝、というより真夜中に眠い目を擦りながら、憧れの穂高に向かって家を出ました。

    午前4時30分に沢渡駐車場に到着。
    4時40分発のバスで上高地バスターミナルに向かいます。

    01夜明け前の大正池

    まだ夜明け前の大正池は朝霧に包まれていました。
    (動くバスの窓から撮ったので不鮮明でスミマセン)

    02午前4時半の上高地バスターミナル

    朝5時過ぎでもこんなに人が居ます。
    恐らく皆さん登山客でしょうね。
    ここを午前5時20分に出発。

    朝靄の河童橋

    朝靄の河童橋と穂高。

    03穂高の夜明け

    今からあの山を制覇しに行くぞー!!

    05美しい岳沢湿原

    美しく幻想的な岳沢湿原を背に

    04岳沢登山口入口

    岳沢登山路入口から登坂開始!

    06岳沢小屋までは森林中の登山路

    登山口から岳沢小屋までは森林内の緩斜路が続きます。

    07天然クーラー風穴

    出発から50分ほどで風穴に到着。
    天然のクーラーで冷たい空気が吹いてきますが、夜明け前の上高地の森の中は充分涼しかったです。

    08穂高に朝日がさしてきた

    時折森が開けて岳沢のゴロ石が見渡せる場所がありますが、ここでようやく西穂高方面の山頂に陽が当たってきました。

    09小屋見峠から岳沢小屋を見る

    小屋見峠から岳沢小屋を望む。
    この峠を下って岳沢を渡って

    10岳沢小屋到着

    6時50分、岳沢小屋に到着。

    11岳沢小屋到着

    ここで一休み。
    これから先はトイレがないので100円払ってお借りしました。

    12これからあの山に登るのだ

    これからこの壁を登っていくのだ!

    14見落としそうな案内

    小屋周辺にはテント場がありその終わり近くにある、見落としそうな道標。

    15岳沢パノラマより

    岳沢パノラマにて。
    ようやく陽が当たり始めた岳沢小屋の赤い屋根がはるか下に見えます。

    16パノラマ

    こんな景色をこの目で見てきました!
    是非クリックして大きくして見てください

    17雷鳥広場には雷鳥はいなかった

    雷鳥広場にライチョウは居ませんでした。(*^。^*)

    18紀美子平

    8時52分、紀美子平に到着。
    ここは前穂高と奥穂高の分岐点で、もちろん私は前穂高岳に向かいます。

    ここまでもなかなかの急坂でしたが、ここから更に急になります。

    19岩登り

    これはもう崖登りでしょう。(o_O)

    20槍見平

    9時4分、槍見平。
    ここまで来ると、

    21槍見平から見える槍

    槍ヶ岳を見ることができました!

    22いつかあの頂へ

    いつかあの頂に立ってみたいな~。

    そして9時24分

    23前穂登頂

    前穂高岳登頂。

    そして以前に写真で見て、是非体験したいと思った・・・

    25前穂から見る穂高連峰

    前穂から見る奥穂高方面。
    槍ヶ岳がガスっちゃった。

    26前穂から見る表銀座方面

    表銀座方面。

    27前穂から見る明神岳と上高地

    明神岳、上高地、焼岳方面。
    もうウットリです~。 (*´∀`)。oO♡

    こんなに良い天気に恵まれて、私は本当に幸せもんです。

            ・・・・・・・・・つづく

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック