FC2ブログ
    キリンの寝姿
    2010年12月06日 (月) | 編集 |
    キリンは、オスになると頭のてっぺんまで平均5.3mもあります。
    首の長さも2mほどありますが、頚骨の数は人と同じ7個です。(ノブの首の時にも書きましたね)
    実はこの首の長さゆえ、大変な事が身体で起きています。

    当然心臓と脳の高低差も2m以上ありますから、脳まで血流を押し上げる為、動物の中で最も高血圧です。さらに、逆流しないように動脈に弁がついています。(人は静脈に弁がついています)
    そして、後頭部にはワンダーネットと呼ばれる網目状の毛細血管が張り巡らされています。これは何をしているかというと頭を上げ下げした時の急激な血圧の変化を吸収緩衝しているのです。ワンダーネットが無ければ、キリンが頭を下げた時には脳の血管がドッカーンと破裂してしまいます。進化ってすごい。

    1日の睡眠時間は諸説ありますが、野生のキリンで10分~20分くらいで、動物園では猛獣に襲われる心配がないのでもう少し長くて1時間程度と言われています。

    さて、キリンが寝る時ってどういう態勢をとるかご存知ですか?
    そういう私も最近知ったんですが。(*^。^*)

    寝る時は足をまげて地面に座り、首は丸めて自分のお尻に乗せて寝ます。

     キリン2

    こんな風に。

     キリン1

    寝ている間に血が頭に上ってしまうのを防止するために、地面には置かないそうですが・・・・

     キリン3

    この子は大丈夫なんでしょうか?頭痛で目が覚めたりして。


    寝る時の貴重な動画も見ましたが、この長すぎる首の置き場に困っている姿が、尖った長い鼻の置き場に困っているピノの姿に重なって大笑いしました。

    いんちょ  蛇みたいという噂も・・・・

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    関連記事
    テーマ:ネタ話
    ジャンル:ブログ
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック