あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    まだ若いのに・・・
    2016年04月28日 (木) | 編集 |
    ご飯は食べてるけどいつも涎を垂らしているという4歳くらいの猫ちゃんが来院しました。
    口の中を見るともう既に多くの歯が抜けています。
    残っている歯にもガッツリ歯石が付いていました。

    ということで歯石取りをすることになりました。

    麻酔を掛けて、歯の様子を精査してみると・・・



    左上犬歯がグラグラしています。(;´д`)こりゃ痛いわ
    こうなったら抜くしかありません。

    犬歯抜歯

    大きな穴と、その周囲の歯肉の炎症が残りました。( ̄  ̄|||)
    その他グラグラしている歯を抜いたら、臼歯は2本しか残りませんでした。

    これで痛みは引きますが、餌は丸呑みするしかありませんね。

    若い猫ちゃんでも早くに歯が抜けてしまう子がいます。
    歯や歯肉の質の影響が大きく、またネックリージョンという病気のこともあります。
    予防法は、完全に防ぐことが出来ませんが、やっぱり歯磨きしかありません。

    f6277bc1.gif

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック