あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    駐犬場
    2016年01月22日 (金) | 編集 |
    ニューヨークに「駐犬場」が出現!
    「朝日新聞DIGITAL」 より

    アメリカニューヨークのブルックリンに駐車場ならぬ駐犬場が登場したそうです。

    駐犬場

    駐犬場2

    昨年10月からブルックリンで試験的に開始したサービスで、生後4カ月以上の犬で、所定の予防接種を受けていれば、年会費25ドルで誰でも会員になれるそうです。
    今月中に大型スーパーの前、計10カ所に設置される予定です。
    インターネットで登録後、郵送されてくる会員カードを犬小屋のカードリーダーに当てると、ドアが開くシステムで、他の人のカードリーダーではドアが開かないようになっています。
    1分20セント(12ドル/時間)で、使った分だけカードで支払い。
    利用できるのは、1回につき最長3時間まで。
    犬小屋の中は冷暖房完備、ウェブカメラも設置されていて、スタッフがウェブカメラを通して常に中の様子を監視しているそうです。
    まだ小~中型犬しか利用できませんが、やがて大型犬用も設置する予定だそうです。

    なかなか面白い試みですね。

    でも日本じゃどうかな~?
    都会の大形スーパーでは、専門店街にあるペットショップが顧客の犬を一時預かりしているところもあるようです。
    ついでにトリミングや餌の購入など行われていて、ショップも顧客も喜んでいるようです。
    恐らく日本では、店先に愛犬を入れておくボックスより、お店の中に託犬所みたいな場所を設置するという方向に行くんじゃないでしょうかね~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック