あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    紙はお持ち帰り
    2015年11月25日 (水) | 編集 |
    山にはあまりトイレがありませんから、登る前に必ずトイレに寄ってから行きます。
    あまりしたくなくても取り敢えず寄ります。

    それでも山行中に尿意をもよおすことがありますから、そういう時には山小屋のトイレを借りることになります。
    山頂では水は貴重ですから、水は使わないかごく少量の水で流すかです。
    環境配慮型トイレ(バイオトイレ)が殆どで、微生物の力で分解浄化します。

    ところで、先日登った丹沢山頂で「みやま山荘」横のトイレをお借りしました。
    そこで見た注意書き。

    IMG_7071.jpg

    ●このトイレは生物処理システムを利用して汚水を分解、浄化しています。利用の際には次の事に注意してください。
    ●トイレットペーパーも含め紙類やゴミ等は汚水の分解、浄化の妨げとなりますので、絶対にトイレに流さないでください。
    ●使用済みのトイレットペーパーおよびペーパー以外のゴミは各自お持ち帰りください。
    ●必要以上に水を使用しないでください。(1度に1回)

    使用した紙は持ち帰ってください

    あの富士山でもトイレットペーパーはOKだったのに・・・ ̄△ ̄|||)

    後で調べたところ、神奈川県のホームページで丹沢発 山のトイレを考えようプロジェクトというのを発見。
    その中にトイレ紙持ち帰りキャンペーンというのがしっかり掲載されていました。

    なるほど・・・・ ̄  ̄;)う~~む、しかし・・・

    玄倉の登山口にはパークレンジャーの人がいませんでしたから、「紙の持ち帰り」は山頂で初めて知りました。
    幸い私はその時は”小”の方でしたから紙は使わずに済みましたが、”大”の方だとしたら大変困ってしまったでしょうね。
    今度丹沢に行くとしたら、ちゃんとそれ用のビニール袋が必要です。

    皆様も山でのトイレにはご注意あそばせ~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック