あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    八ヶ岳フォトギャラリー その1
    2015年10月13日 (火) | 編集 |
    まだ夜明け前、美濃戸口の駐車場に向かう

    夜明け前の八ヶ岳
    夜明け前の八ヶ岳

    八ヶ岳山荘
    美濃戸口の八ヶ岳山荘さんの駐車場をお借りする。1日500円。

    八ヶ岳山荘の駐車券
    駐車券

    この駐車券でコーヒー1杯サービスしてくれるそうです。
    しかも期限なし!
    でも次にいつ来れるか分かりませんから、帰りに頂きました。 ^-^)v

    八ヶ岳美濃戸口からの登山道

    美濃戸口からの登山ルートはいくつかありますが、美濃戸山荘⇒(北沢経由)⇒赤岳鉱泉⇒硫黄岳⇒横岳⇒赤岳⇒中岳⇒阿弥陀岳⇒行者小屋⇒(南沢経由)⇒美濃戸山荘⇒美濃戸口のルートで行ってきました。

    最初の林道
    美濃戸山荘までの緩やかな登り道

    美濃戸山荘
    6:50 美濃戸口から40分で到着

    北沢と南沢の分かれ道
    美濃戸山荘を過ぎるとすぐに北沢と南沢の分岐点。 北沢に向かう

    赤岳鉱泉までの道 (1)
    北沢沿いの道

    赤岳鉱泉までの道 (2)
    前日の雨のため所々ぬかるんでいる

    赤岳鉱泉までの道 (3)
    かなり冷え込んだので木橋に霜が降りてスリップ注意

    赤岳鉱泉までの道 (4)
    紅葉が目を和ませてくれる

    赤岳鉱泉までの道 (5)
    ようやく足元にも陽が射してきた

    赤岳鉱泉までの道 (6)
    もうすぐ赤岳鉱泉

    かなり寒くて、手袋をしていたのにもかかわらず指先が冷えて痛くなってしまいました。、

    赤岳鉱泉
    7:58 赤岳鉱泉に到着

    この先の本格的な登山道に向けてトイレ休憩(チップ100円)と腹ごしらえをしました。
    赤岳鉱泉のステーキは美味しいとの噂ですが、流石に朝からステーキは食べられず、持って来た玄米ブランとバナナを食べました。

    さあ、行くぜ!

    霜柱
    いきなりバリバリの霜柱! 寒い訳だ~

    硫黄岳への登山道
    陽が当たると暖か~い♡

    赤岩の頭
    9:05 硫黄岳の根元、【赤岩の頭】に到着

    赤・中・阿弥陀
    硫黄岳中腹から見る、赤岳・中岳・阿弥陀岳

    北八ヶ岳
    振り返って見える北八ヶ岳

    霧氷 (1)
    霧氷

    霧氷 (2)
    しかも風も強い >_< 寒い!

    もうすぐ硫黄岳山頂
    もうすぐ硫黄岳山頂

    ケルンも凍ってる
    ケルンも凍りついてる~

    硫黄岳山頂 (1)
    9:21 硫黄岳頂上到着

    硫黄岳山頂 (2)
    記念写真を撮ってもらった

    爆裂火口 (1)
    山頂北側の爆裂火口 w(°◇°)w 大迫力!

    爆裂火口 (2)
    富士山の御鉢を半分に切ったみたい

    横岳への道
    ここは通過点、休む間もなく横岳へ

    霧氷3
    しつこいようだけど霧氷~

    霧氷4
    ロープやネットまで凍り付いてる

    稜線から美濃戸方面
    稜線から西(美濃戸)方面

    鎖場1
    鎖場

    硫黄岳から赤岳までの稜線は、所々狭くて足場が悪い場所があるというのに、メチャクチャ風が強くてヨロケそうで怖かったです。
    更に空気が冷たく露出している耳が痛い!

    横岳から富士山見えた
    10:14 横岳到着。 冠雪の富士山が見えた!

    横岳から赤・中・阿弥陀
    横岳から見る、赤岳・中岳・阿弥陀岳

    富士山に見とれる
    危なっかしい足元でも、ふと足を止めて富士山に見惚れる

    こんなのは易しい方
    こんな岩場は易しい方

    つかの間の遊歩道
    たま~に遊歩道みたいなところもある

    赤岳と富士山
    お約束の【赤岳と富士山】 やっぱ絶景だわ~

    地蔵の頭
    10:56 地蔵の頭到着

    ここから間もなく赤岳展望荘に着きます。

    赤岳展望荘から赤岳を展望する

    山荘建物の南側に座って、これから登る赤岳を眺めながらエネルギーと水分を補給しました。
    「ここからあそこ(赤岳頂上山荘)までは、見たところ富士山の九合五勺から山頂までと同じくらいかな? だったら大体30分で行けるな」
    かなり読めるようになってきました。

    赤岳登山道
    富士山より難易度は全然高い

    赤岳頂上山荘
    11:29 ほぼ読み通り、27分で到着

    頂上山荘から赤岳頂上を望む
    赤岳頂上山荘から赤岳山頂を望む

    中岳と阿弥陀岳
    赤岳頂上山荘から見た中岳と阿弥陀岳

    赤岳山頂
    今年7座目の百名山、赤岳登頂!
    やったね!


    ・・・・つづく

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック