あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    鼠径部陰睾の去勢手術
    2015年09月08日 (火) | 編集 |
    睾丸(タマタマ)が大人になっても陰嚢に降りて来ないのを陰睾といいます。

    陰睾についてはこちら
    陰睾の腫瘍化についてはこちら

    今日去勢手術をしたワンちゃんは、左側のタマタマが鼠径部にありました。

    鼠蹊部陰睾 (1)

    当院の手術は傷は少なく、小さくをモットーにしていますから、普通の去勢手術の切開は真ん中の1ヶ所のみです。
    しかし、このような陰睾の場合の去勢手術は、右(陰嚢部)と左(鼠径部)の2カ所の切開になるのが通常です。

    でもなるべく”傷は少なく小さく”と願ういんちょは考えた。
    「左の陰睾、もっと下に来ないかなぁ~」

    そこで左のタマタマを押したり引いたり揉んだり擦ったりして移動を試みたら

    鼠蹊部陰睾 (2)

    やった! 下に降りてきた!
    陰嚢には届きませんが、これなら真ん中1ヶ所の切開で済みそうです。

    ということでこのワンちゃんは片側陰睾でしたが、通常去勢手術で終了しました。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    タマタマ起こるのか、シバシバ起こるのか…

    犬種によって多い、少ない、なんてあるんでしょうか?
    2015/09/09(Wed) 08:30 | URL  | ELO-3 #-[ 編集]
    >ELOさん
    ジャーマンシェパード、ボクサー、ミニチュアシュナウザー、ポメラニアン、チワワで多いという報告がありますが、実感としては比較的小型犬に多いかな、程度で、色々な犬種で経験があります。

    > タマタマ起こるのか、シバシバ起こるのか…
    まあまあって感じでしょうか。^^;)

    wikipediaでは「ネコではまれ」とか書いてありますが、ネコでもまあまああります。
    2015/09/09(Wed) 09:30 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    >>ネコでもまあまああります。

    タマっていう名前のネコに多い⁇
    2015/09/09(Wed) 12:19 | URL  | ELO-3 #-[ 編集]
    >ELOさん
    残念ながら・・・・・
    ”タマ”は本来雌の名前なのでした。。。。 ̄Д ̄;)

    ちなみにサザエさんちのタマは雄。


    2015/09/09(Wed) 20:34 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    あらッ…りくと一緒ですね!
    りくの傷跡なんぞ、今や全くありません!
    先生のおかげですっ。
    しかし、移動させたとは…あっぱれッ…。
    2015/09/16(Wed) 14:55 | URL  | LOVEラック #-[ 編集]
    >LOVEラックさん
    傷は小さい方が良いですからね。

    でも、先日やった陰睾のネコちゃんはなかなか見つからなくて凄く苦労しました。
    陰睾の手術はいつも緊張します。
    2015/09/18(Fri) 18:55 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック