あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    真似
    2015年05月14日 (木) | 編集 |
    既にワンちゃんを飼っているお家で、新たに子犬を飼い始めると、子犬は先住犬の真似をすることがあります。

    本来大人しい大型犬種の子が、先住の活発なワンちゃんの影響を受けて、とても活発な大型犬になったり、先住のワンちゃんと同じ格好で寝ていたり。
    某家のトイプーさんは、先住のネコさんの真似をして椅子やらテーブルやらにヒョイヒョイ飛び乗ってしまうとか。

    群れで暮らすワンちゃんにとって先輩たちの真似をすることは生活するうえで必要な能力なんでしょう。

    ところで、こちらの異種異色のペア

    山羊と犀

    子ヤギさんと子サイさんです。
    これだけの体格差があっても子同士は仲良くできるんですね。

    ヤギといえばピョンピョン跳ねる動物です。
    「アルプスの少女 ハイジ」でもよく跳ねてました。 ^_^*

    このヤギさんも例に違わずよく跳ねますが、それを見ていたサイさんは



    おお~~!! 跳ねてる跳ねてる~!
    凄い!
    あの体重で、あの脚で跳ねられるんですね。W(°O°)W
    このまま大人になっても跳ねてるかなぁ?


    ちなみに・・・・
     シロサイの英名はホワイトライノセラス (White Rhinoceros )
     クロサイの英名はブラックライノセラス (Black Rhinoceros )
    ですが、どちらも色的にはあまり差がないグレーです。
    シロサイの口は、地面に生えている草を食べやすいように先端が尖らずに横に広い形をしています。
    なので現地の人は「WIDE Rhinoceros」と呼んでいたのを「WHITE Rhinoceros」と聞き間違えて、そのまま名前になってしまったのです。

    動画のサイさんの口を見ると横に幅広いのでシロサイですね。
    クロサイは単独行動をとりますが、シロサイは群れをつくることがあります。
    するとやっぱり”仲間の真似をする”という能力が備わっているんでしょうか。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック