あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    湯治に行く途中
    2015年04月05日 (日) | 編集 |
    右腕の痛みはどうやら腱鞘炎らしいです。
    草取りで傷め、霜取りでダメ押ししてしまったようです。
    休めるのが一番の治療ですが、これから一番忙しい時期で、しかも利き腕の負傷で困りました。 ̄Д ̄;)
    こうしてキーボードを押しているだけで痛いです。

    今日の午後は湯治を兼ねて再び”正徳寺温泉 初花”に行ってきました。

    しかしその途中、139号線バイパスを北上していると、前方に片側2車線の真ん中をゆっくりパトカーが走っていました。
    これはどう考えても「追い越すな」のサイン。
    パトカーに付いていくと、やがて前方に停まっている車列が見えてきて、最後尾の車に続いてパトカーも停止しました。

    通行止め?

    するとパトカーの拡声器からアナウンスがありました。

    「この先で車輛が炎上する事故が発生したため通行止めになります」

    えー? このままここで足止め?
    いつ通れるようになるの?

    場所は上井出IC(白糸の滝に向かうIC)の手前辺りで、センターラインにはポールが立っていてUターンも出来ないし、困ったなぁ~と思っていたら、5分も待たないうちに動き始めました。



    白いミニバンの車内が焦げていて、フロントのボンネットが真っ黒けになってました。
    どうしてこんなことになっちゃったんでしょう。。。
    1台だけだったので衝突事故でもなさそうだし。
    乗ってた人は大丈夫だったんでしょうか?

    取り敢えず通れるようにはなりましたが、なんともどよーんと鬱々とした出足となってしまいました。

    皆さん、事故には本当にお気を付け下さい。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    コメント
    この記事へのコメント
    お大事に。

    カラダから、しなやかさが失われてるってことですな。お互いに。ヽ(´o`;

    ワタシも腱鞘炎持ちですが、だましだまし付き合うことにしてますよ。

    指を複雑に使い過ぎるヒトならではのトラブルのように思えるんだけど、指や前腕をよく使うテナガザルなんかは腱鞘炎になるのかな?
    2015/04/06(Mon) 12:28 | URL  | ELO-3 #-[ 編集]
    >ELOさん
    理論上はなり得ますが、木にぶら下がる移動手段の野生動物の腕が腱鞘炎になったら死活問題ですから、遺伝的にかなり丈夫な組織になっているハズです。

    あるいはこれ位の痛みにはビクともしない忍耐力(鈍感ともいう)を持っているのかも。
    2015/04/07(Tue) 11:34 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック