あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    虹彩萎縮
    2015年03月18日 (水) | 編集 |
    健康診断にみえたワンコさんの眼を診たら、瞳孔の様子が少し変です。

    虹彩萎縮

    これは「虹彩萎縮」という状態です。

    ”虹彩”はカメラの絞りに相当する器官で、眼に入る光の量を調節しています。
    通常は真ん中に光が通過する瞳孔があって、その穴の大きさを瞳孔括約筋が調節しています。
    炎症や加齢によって瞳孔括約筋が薄く萎縮すると、やがて虹彩に穴が開いてしまいます。

    さてこちらのワンコさんの虹彩ですが、

    虹彩萎縮の穴

    パッと見た時は、上の赤い丸の方が瞳孔で、下の緑の丸の方が虹彩の穴だと思いましたが、よく見てみると

    虹彩の穴の縁

    穴の縁が上はデコボコで下が平滑ですから、本来の瞳孔は下の方だと思われます。

    因みに、虹彩萎縮は視力には影響しません。
    ただし光量の調節がし難くなりますから明るい場所だと眩しがります。

    炎症による虹彩萎縮は消炎剤の点眼で進行を遅くしたり出来ますが、加齢による虹彩萎縮は予防することも止めることも治療することも出来ません。

    こういう状態であるということを受け入れていただくしかないですね~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    ・・・目は本当に大切ですよね。エリーも白内障が明らかにわかるのでとても心配です。
    実はわたしも最近老眼で・・・。
    2015/03/19(Thu) 10:08 | URL  | LOVEラック #-[ 編集]
    >LOVEラックさん
    虹彩萎縮は視力には影響しませんが、白内障は・・・ねぇ。
    真白くなっちゃうと、人と同じようにレンズ交換ですが、当院では手術できません。
    (機器も技術もありませんm(_ _)m)

    ワンニャンの眼の手術は、眼科専門医のいる裾野市のパル動物病院さん(http://pal-ah.jp/)をご紹介しています。

    ちなみに人の眼の診療は、伊豆の国市の矢田眼科クリニック(http://www.yataganka.com/)が最高です。
    2015/03/19(Thu) 10:39 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック