あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    プチトラバース(御殿山編)
    2015年02月13日 (金) | 編集 |
      前日(岩本山編)からのつづき・・・

    富士川橋を渡ってそのまま旧国道1号をひたすら歩きますが、変化が乏しくてあまり面白くありません。
    途中のセブンイレブンで昼食用にサンドウィッチと草餅とエナジーゼリー、そしてお茶を買って、行儀悪く食べながら歩きました。

    日本軽金属の交差点を過ぎた下り坂の途中にオシャレなベンチがありました。

    蒲原の道沿いで

    樹をくり抜いて削って造ったスイングベンチです。
    本物の樹かなぁ?
    何だか造ってみたくなりました。

    さてそろそろ御殿山が近づいてきました。
    段々心がワクワクし始めます。
    新蒲原駅の手前を右に曲がって、

         御殿山入り口

    鳥居をくぐって

    正八幡神社

    正八幡神社の狛犬の間を通り抜けて、いよいよ御殿山登山です。
    コースタイム10分のところを、5分でさくらつり橋に到着!

    御殿山のさくらつり橋

    あれ?速過ぎ?
    最近しばらく山登りをしていなくて、更にテレビで田中陽希さんの登る姿を見ていたら、どんなスピードで登ったらいいのか分かんなくなっちゃいました。^^;)
    毎日スピンバイクを漕いでいるお陰か、腿は殆んど疲れませんがふくらはぎがピリピリし始めて
    「これは攣るわ」
    と思い、伝家の宝刀「芍薬甘草湯」を一服飲みました。

    御殿山の斜面を登りきると舗装道路になります。
    そこを更に登って行くと、その突き当りに広場が現れます。
    「狼煙場(のろしば)」と呼ばれる所で、ここが山頂です。

    御殿山山頂

    ここからは富士山や駿河湾が一望できます。

    御殿山は桜の見どころとして有名です。
    以前には夜桜見物に何度か来たことがありました。
    今はやっぱりまだ咲いていませんね~、と思ったら、

    御殿山山頂の桜

    なんと! ちょっとだけですが咲いてるじゃないですか!
    流石桜どころ御殿山!
    岩本山ではまだ梅がちらほらだっていうのに、ここでは桜が咲き始めてますよ~。
    これは何桜かなぁ?

    ここから下りは車も通れる舗装道路を歩きました。
    と、途中で「駿河国蒲原城」の看板を発見。

    蒲原城址

    恥ずかしながら知りませんでした。 えへへ。 ( ̄▽ ̄*)ヾ
    これは行ってみるしかないでしょう。 

         蒲原城址への道

    こんな獣道みたいな坂を登って行くと、その頂に

    蒲原城址鳥居

    こんな鳥居と石碑、石灯籠、建物(お城じゃない)がありました。
    その建物の裏手に「城山の布橋桜」という桜の樹が佇んでいますが、蒲原で最も大きな桜だそうですが、

         布橋桜

    え~~っと~~~・・・・
    あ、そうですね。巨木です。。。。´^◇^`;)

    鳥居に戻って城下を眺めましたが

    蒲原城址の鳥居から

    雑草や雑木であんまり城下の様子が見えませんでした~。

    さあ、これから海の向こうに見えるあの峠まで行かなくっちゃ♡
    なんかすごく遠く見えるなぁ~。

    城址から急坂を下って旧東海道を通って県道396号(旧国1)に出ます。

    蒲原の宿

    またまた平坦な変化の少ない道を延々歩きます。

    由比の橋

    由比まで来たけど、薩埵峠までまだ遠いなぁああぁあぁぁ

    御殿山編

          薩埵峠編に続く・・・・

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:散策・自然観察
    ジャンル:趣味・実用
    コメント
    この記事へのコメント
    昔一度だけ、御殿山の夜桜🌸見に行きました。スッゴク混んでるからなぁ~!
    もうすぐ、そんな季節ですね♪
    2015/02/14(Sat) 09:52 | URL  | LOVEラック #-[ 編集]
    >LOVEラックさん
    昼も夜も行ったことがありますが、すごく混んでますね。
    御殿山の夜桜はライトアップしてあってキレイでした。

    その時期まであと1ヶ月半です。❀
    2015/02/14(Sat) 20:15 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック