あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ゾンビ?
    2015年01月29日 (木) | 編集 |
    事故で埋葬の猫、米南部の墓から這い出し帰宅

    [タンパ(米フロリダ州) 28日 ロイター] - 米フロリダ州で、自動車にひかれて死んだと思われた猫が、埋葬から5日後に自力で地中から這い出し、自宅に戻るという出来事があった。

    飼い主の元に戻った猫が運び込まれた同州タンパベイの動物愛護団体が28日明かしたところによると、バートという名前のこの猫は顎を骨折していたほか、顔面にも負傷があり、損傷がひどかった眼球の一つは摘出を余儀なくされたという。

    ゾンビ猫

    同団体はブログで「彼は自力で地中から脱出し、ゆっくりと自宅に戻った。衰弱かつ脱水状態で、治療が必要な状況だった」と述べた。

    団体はバートを「ミラクル・キャット(奇跡の猫)」と呼んでいるが、ソーシャルメディアでは「ゾンビ猫」という愛称も付けられているという。

    「livedoor news」 より

    ◇          ◇          ◇

    まさにミラクルですね!
    他の記事では「すでに息絶えていることを獣医も確認」と書かれていました。
    きっと心肺停止、瞳孔散大していたんでしょうけど、どうしてどうやって息を吹き返したのか謎です。
    帰って来た時にはご家族はさぞ驚いたことでしょうね~。

    しかし、奇跡の復活を遂げたニャンコをゾンビ猫ではあまりに可哀そうじゃあないですか。
    もっと素敵な呼び名を付けてあげたらいいのに。
    白雪猫とか
    ヤムチャ猫とか・・・・

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:気になったニュース
    ジャンル:ニュース
    コメント
    この記事へのコメント
    あー これ、Yahoo動画だったかで見ました!
    ホントにこんなことあるんですかねぇ。。。
    自分が飼い主だったら やっぱり喜ぶか、ちょっとわかんない。。。
    白雪姫かぁ。。。毒りんご?( ̄▽ ̄)
    2015/01/30(Fri) 19:47 | URL  | おかみっちょん #-[ 編集]
    >おかみっちょんさん
    色々調べてみると、身体が冷たくなっていたという記事もありましたから”仮死状態”だったんでしょうね。
    低体温になると心拍も呼吸も極端に少なくなりますから、死んでるように見えたのかも。。。
    (現場に居なかったので想像だけですが)
    帰って来た時に飼い主さんは気味悪がっていたそうですが、分かる気がします。

    白雪姫・・・・
    そう、この猫ちゃんは喉に毒りんごを詰まらせていて、土葬の際に毒りんごの欠片が喉から飛び出して行きを吹き返したのかもしれません。。。。
    2015/01/31(Sat) 16:19 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック