あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    本栖湖へ
    2014年11月16日 (日) | 編集 |
    富士山一周への道 その2

    その1は先日の相模原までのライドでした。
    長距離長時間乗るトレーニングです。

    今回は長い登り坂のトレーニングで”県境越え”を目指して行ってきました。
    午前10時出発。
    旧大月線(現県道414)を白糸の滝まで行き、田貫湖の入り口を通り過ぎます。
    余裕があったら田貫湖に寄って行こうと思いましたが、全く余裕はありませんでした。^^;)
    キツイ坂が始まる手前で紅葉を見つけて路肩で下車、一休み。
    標高558m。

    白糸オートキャンプ場付近

    駐車場を探さなくて済むのは自転車のメリットですね~。

    さあ、ここからは思いっきり脚力が試されます。
    漕いで漕いで漕いで・・・・
    時々緩斜になるとホッとしますが、すぐにまた急坂・・・・

    朝霧高原で139号線と合流する頃にはヘロヘロでした。
    標高840m。

    朝霧

    しばらくは緩やかな坂道が続きます。

    すると左前方にパラグライダーで空中散歩をしている人たちが見えてきました。

    パラグライダー

    標高881m。
    この写真では小さすぎて分かりませんが、山の方に沢山のパラグライダーが飛んでいました。
    気持ちよさそうですが、私は地に足の着かないスポーツは遠慮させていただいております。m(_ _)m

    パラグライダー場を過ぎるとすぐに道の駅”朝霧高原”がありますが、そこはスルー。
    さあそれからが最大の難関(の一つ)の根原のS字坂(私命名)です。
    キツイ! 長い!
    まだ終わらない。まだ終わらない。まだ終わらない。。。。

    12時40分、限界一歩手前で県境に到着。
    標高979m。

          県境

    県境に到達して自転車から降りたら、ふらついて真っ直ぐ歩けませんでした。

    さて一応目的の県境までやって来ましたが、この後どうしよう?
    予定では3時間で行けるところまで行って、折り返してくるつもりでしたが、なかなかここまでで体力を使い果たしてしまっています。
    本栖湖あたりで丁度3時間位でしょうけれど、ここから本栖湖までは下り坂です。
    行きはヨイヨイ、帰りが怖~~い。

    しかし、ここまで来て帰るのはあまりにもったいない。
    やっぱり本栖湖まで行くとしましょう。

    ずっと下り坂だと思っていましたが、少しだけ上り坂がありました。
    車ではこういうのは気付き難いですね~。
    そこを上り詰めると後は結構な下り坂です。
    とても爽快ですが、帰りを思うと素直に喜べなかった。^^;)

    12時55分、本栖湖到着。
    標高906m。

    本栖湖駐車場

    本栖湖 (2)

    本栖湖 (1)

    全然余裕なし。  ̄Д ̄;)
    本栖湖一周は諦めました。

    さあ帰るぞおぉぉぉ・・・・

    先程爽快に下った坂道を逆走します。
    ひーこら、ひーこら、止まりそうなスピードで。
    直ぐ脇を車やオートバイがビュンビュン通り過ぎていきます。
    あ、ヤバイ!
    左の腿が攣りそう・・・・。
    ギアを軽くして騙し騙し漕いでいきます。

    やっと県境まで戻って来ました。
    このまま大月線を下るのも手ですが、今回は三叉路を富士ヶ嶺の方に向かって県道71号を下るルートを選択しました。

    ・・・・・・やめとけば良かったと後悔しました。
    ダラダラと上り坂が続いていたのでした。 _ _;)

    富士ヶ嶺のJAの所が今日の最高標高地点でした。

          最高地点(富士ヶ嶺JA)

    うおー!! 1000mも上ってきたどー!!

    さああとは下りだぜ。
    しかし、流石に1000m地点はメッチャ寒い~。
    道端の温度計が8度をお知らせしてる。
    これから下りで漕がないから更に寒いはず。
    ウエアの下にフリースを着直して、Go! Down hill!

    恐ろしいほどのスピード感!
    ひゃっほ~。

    3時間45分掛けて到達した標高1031mから、1時間ちょっとで戻って来ました。
     *⌒▽⌒*)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:自転車
    ジャンル:趣味・実用
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック