あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    好酸球性肺炎
    2014年09月03日 (水) | 編集 |
    最近グレースが、乾いた咳を連続ですることがあります。
    実はこれは今回初めての症状ではなく、2年半前から時々起きています。

    これは去年の夏の胸部レントゲン写真です

    20130825グレース

    肺野全体に砂をばら播いた様(”播種性”と言います)に細かい白い影が多数見られます。
    これは好酸球性肺炎と呼ばれます。
    アレルギーが関与している肺炎と言われています。

    そしてこれが今日のレントゲン写真

    20140903グレース

    去年より若干軽度ですが同じく播種性の影がみられます。

    治療はステロイド剤を使います。
    病院に連れて来て注射をしました。
    可愛いグレースちゃんったら「シャー!」なんて声を出さずに鳴いたりして、「やめてね♡」と私の手を優しく爪で撫でてくれました。^^;)

         IMG_1943.jpg

    これでしばらくは咳も楽になるでしょう。 ;^^メ)

    ところで今回のレントゲンに肘関節も写っていましたが、

    20140903肘

    橈骨の近位に骨の増生が発見されました。
    これは関節炎の徴候です。
    今は特に痛がっている様子はありませんが、進行防止・改善にグルコサミン・コンドロイチンを飲ませることにしましょう。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    やっぱり、日ごろからサプリメントって大事なんでしょうね。エリーもどこまで回復してくれるのか。
    2014/09/06(Sat) 09:58 | URL  | LOVEラック #-[ 編集]
    >LOVEラックさん
    関節疾患に関しては症状が出る前から摂っている方がいいですね。
    痛いの嫌だし。

    エリーちゃんの快復をお祈りしています。
    2014/09/06(Sat) 10:14 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック