あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    究極のアンチエイジング?
    2014年07月31日 (木) | 編集 |
    10歳若く見られたいなら犬を飼いなさい

     英国、スコットランドのセント・アンドルーズ大学が行った最近の研究によると、犬を飼うことは若返りの効果があるという。
     犬を飼っている人の身体能力や精神的幸福度は、そうでない人に比べると10歳近く若く、心身ともに健康であるという。
    特にメンタルヘルスの向上は目覚ましいそうで、犬の飼い主はうつ病になりにくいこともわかった。
    犬と人間の精神的な繋がりが、精神にいい効果を及ぼしていると考えられる。

    アンチエイジング

     Zhiqiang Feng氏率いる研究チームは、スコットランド・テイサイド州にある住宅地、100平方キロm四方に棲んでいる、79歳以上の男女574人を対象に、1週間に渡り、「加速度計」という一日の運動量を計る機械を装着してもらい、その結果を測定した。
     この結果約9%の男女(50人)が、他の人々と比べて緊張やうつ病といった精神的苦悩を受けていない事がわかった。
    この50人に共通した点を調べてみたところ、皆犬を飼っていることがわかったという。

     今回の研究結果を受けて、Feng氏は以下のように語った。
     「犬を飼う高齢者、特に65歳以上の人々は、そうでない人に比べて運動量が多く、より健康的な生活をしていた。
    恐らく犬を飼う事で散歩に連れていくなど運動をする機会が増え、外出の頻度が増え、結果的に近所付き合いや社会的な活動が発生した為かと思われる。
    また犬を飼う事で、飼い主はその日の天気や自身の健康に関しても、そうでない人と比べるとより深い関心を持っているようだ。」

     Feng氏は今回の研究結果を生かし、て高齢者をターゲットにしたドッグシェアリング・プロジェクトを推進している。
    このプロジェクトは、高齢者に犬と触れ合ってもらうことで、金銭的負担を受けずに肉体的・精神的な幸福感を得ることができるプロジェクトだそうだ。

    「Mail On Line - Want to appear 10 years younger? Just buy a dog」 より

    ◇          ◇          ◇

    なーるほど。
    ワンちゃんの飼い主さんがイキイキしているのはそういうことだったんですね!
    (あ、いや、ニャンコの飼い主さんだって・・・・モゴモゴ  ̄* ̄)

    やっぱりですね、動物を飼うことのメリットは飼い主個人の癒しのみならず、老化防止、健康増進のために医療費削減にも繋がり、社会全体へのメリットもありますよね。
    ですからここはひとつ、「動物飼育者への補助金制度」の確立を望むものであります!
      ̄^ ̄*)\ 頑張れ医師会!

    いんちょ 獣医師会が言っても行政は歯牙にもかけないですし・・・

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    関連記事
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック