FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    目が醒めたら
    2014年03月15日 (土) | 編集 |
    真っ暗な世界。

    昼なのか夜なのか分からない。

    時間さえも止まっているかのよう。

    グルグル回っているのは自分なのか周りなのか?

    どこからか声が聞こえてくる。

    「・・・・・、○○さん、〇〇さん」

    私の名を呼んでいるようだ。

    その声は初めはかすかに聞こえ、やがて段々はっきりしてくる。

    「う~~ん」

    弱々しい唸り声をあげるが、瞼が重い。

    「ここは・・・?」

    意識が朦朧としていて、つまらないことを聞いてしまう。

    「手術は無事終わりましたよ」

    そうだった、私は手術を受けていたんだった。

    ようやく状況を把握することができた。

    段々意識が戻ってきて、瞼を開けてみる。

    眩しくて焦点が合わなかったが、

    やがて周りが見えてきた。

    手術台で目覚めたら
    目が醒めたかニャ?

    再び私は意識を失った。


    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    関連記事
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    コメント
    この記事へのコメント
    コールドスリープから目覚めたら、地球の支配者は人類以外の生物だった、なんて短編SFを思い出しました。

    ...... でもこのネコさん達は好奇心いっぱいで可愛いですね。
    2014/03/16(Sun) 08:21 | URL  | ELO-3 #-[ 編集]
    キャー!目が覚めたら猫だらけなんてステキ!
    でも自分が麻酔から覚めた時は ただ気分が悪かっただけでしたー。
    こんなふうに目覚めたかったなぁ。。。
    2014/03/16(Sun) 11:31 | URL  | おかみっちょん #-[ 編集]
    >ELOさん
    超短編小説「猫の惑星」

    猫好きには天国ですが、犬派には魔界ですな。
    2014/03/17(Mon) 00:27 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    >おかみっちょんさん
    猫好きにはたまらんシチュエーションですが、執刀医がニャンコとなると・・・。

    「私がその次に目醒めた時、私は『ニャー』と鳴いていた」

    てなことに・・・。


    あ、それもいいか。
    2014/03/17(Mon) 00:30 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック