FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    膝(ひざ)と踵(かかと)の位置
    2010年09月11日 (土) | 編集 |
    診察中に、皮膚炎やケガの場所を聞く時に
    「この膝のところですね?」
    と言うと
    「あ、そこが膝だったんですか・・・」
    とおっしゃる飼い主さんがいらっしゃいます。

    案外、膝と踵の位置を間違えている(気にしてない?)方が多いみたいです。
    (*^。^*)

    動物種によって大分イメージが違うのも勘違いする原因かもしれません。


    ご存知、ワンコの膝と踵です。

     ピノ(膝)

    ニャンコも同じような感じですね。
    (巨漢の猫ちゃんは、膝がお腹に埋もれている場合があります)

    分かりやすいのがカンガルーです。

     カンガルー(膝)

    アキレス腱くっきりです。

    動物にはこのように、普段地面に踵が着くタイプと着かないタイプがいます。

    さて、鳥はどうでしょう。

            フラミンゴ(膝)

    結構、踵を膝と間違えていた方がいらっしゃるんじゃないでしょうか。
    膝は羽の中に隠れてしまっています。

    最後に象です。

     ゾウ(膝)

    象の足は丸太のように円柱状なので踵や手首が分かりにくいです。ほとんど曲がりませんし。
    また、象の肘(ひじ)は180度以上に反りますので、肘の位置も分かりにくいですね。


    人の膝や踵と随分イメージが違いますね。


    いんちょ


     よかったらポチッとクリックしてください
    関連記事
    テーマ:こんなお話
    ジャンル:ブログ
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック