あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    聞き分けてぇ~ ToT)ノ
    2013年11月21日 (木) | 編集 |
    猫は本当に「ツンデレ」? 飼い主との関係、東大が実証

    猫は「つれない」とよく言われる。本当にそうなのか。この答えを求めて東京大は、飼い猫の認知能力を調べた。これまでに例がない調査の結果は欧州の専門誌に掲載された。

     自らも猫を飼っている東京大の斎藤慈子(あつこ)講師(比較認知科学)らは、一般家庭の飼い猫20匹を対象に、猫が(1)人間の呼び声にどう反応するか(2)飼い主と他人の声を区別しているか――を、言葉をしゃべらない赤ちゃんや動物の認知力を測定する時によく使われる科学的に確立された手法で調べた。実験は、猫が暮らす各家庭を訪問するなど、20匹を調べるのに8カ月を費やした。

     その結果、音に対する一般的な猫の反応である「頭を動かす」しぐさを見せたのは7~5割、耳を動かしたのは3割だった。しかし「返事」に相当する鳴き声や尾の動きは1割程度で、飼い主でも見知らぬ他人でも差はなかった。

    「朝日新聞DIGITAL」より(動画あり)

    ◇          ◇          ◇

    ウ~~~む  ー”ー+)納得できん・・・

    ノブちんやみけきょは誰の所でも寄って行くとしても、グレースは知らない人の声がしただけでもサーっとどこかに隠れてしまうけど。
    「科学的に確立された手法」とやらがどんな方法か分かりませんが、この結果には猫飼いの皆さんから異論が出るでしょうね。
    しかも、たった20匹で結論出されても・・・・´д`

    スリスリグレース

    グレースは父ちゃんの声を聞き分けてるよね?

    ね?  ね?  ね?  (←猫飼いの悲痛な叫び)


    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    関連記事
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック