あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    世界最小のネコ
    2013年11月16日 (土) | 編集 |
    昨日の当ブログのアクセス数が「156」という異常値を示しました。

    カウンター20131116

    う~~~ん、皇帝ダリアがそんなに皆さんの気を引いたのでしょうか???

    アクセス解析をしてみると「itse bitse」というキーワードで沢山検索されていました。
    「itse bitse」でヒットするとしたらこちらのブログですね。

    2011/10/08「世界一の短足ニャンコ」

    ギネスに認定された生存する世界一短足のネコ「フィズガール」の前のタイトルホルダーの名前がitse bitse(イッツィー・ビッツィー)です。

    なぜ今頃これが話題になっているんだろう?と探ってみると、どうやらネット上でこちらの写真が「itse bitse」として出回っているようです。

    世界最小ネコ

    いやいや、あり得ないっしょ!
    頭と身体と四肢のバランスが崩れないまま相似形に小さくなることは無いです。
    どんなに圧縮したって頭(脳)の大きさがこんなに縮小できません。
    明らかに「コラージュ写真」ですね。

    記事にはこうあります。


    「世界一小さい猫」 でギネス認定された猫がヤバ過ぎるwwwwwwww

    Itse Bitse と呼ばれる2歳のイエネコは、2003年11月24日現在、体高9.52センチ、頭から尻尾までも48.7センチで、2004年10月、ギネスに生存中の最小猫に認定された。


    写真のニャンコの頭から尻尾までが48.7cmあるとしたら、この手はどれだけ大きいのでしょう?

    このコラ写真の製作者は騙すつもりは無く「イメージ写真」あるいは「ギャグ」として作ったのかもしれません。

    しかしかなり精巧なコラ写真が簡単に出来ちゃう時代ですから、真贋を見分けるのがどんどん難しくなっていきますね。

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    関連記事
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    コメント
    この記事へのコメント
    びっくり写真ですね。アクセス数もびっくりです。
    2013/11/18(Mon) 11:25 | URL  | LOVEラック #-[ 編集]
    >LOVEラックさん
    あの写真が事実だとしたら本当に驚きですね。
    元ネタの投稿主が拾い物の写真だと告白しているようです。
    でも写真の出所がまだ分かりません。

    偽装でも誤表記でもないですから放っておきましょ。
    2013/11/18(Mon) 14:33 | URL  | いんちょ #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック