あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    チキン、カモ肉のジャーキーにご用心
    2013年10月23日 (水) | 編集 |
    ペット用ジャーキーで犬猫に被害、米当局が注意呼びかけ

    (CNN) 米食品医薬品局(FDA)は22日、ペット用おやつのジャーキーを食べた犬や猫が具合が悪くなったり死んだりするケースが続出しているとして、獣医師や飼い主に注意を呼びかけた。
    FDAによると、2007年以来、犬3600匹以上と猫10匹について、ジャーキーを食べさせた後に具合が悪くなったという報告が寄せられた。このうち580匹以上が死んだという。
    注意を要するのは特定ブランドに限らず、「数多くのブランドのおやつ用ジャーキーで症例が報告されている」とFDAは説明。
    「唯一共通しているのは、チキンまたはカモ肉のジャーキーを食べたという点で、大部分は中国から輸入されたものだった」としている。
    動物医薬品センターの幹部は「我々が扱った中でもこの問題は特にとらえにくく、謎が多い」と話す。
    原因となったジャーキーの大部分は中国産とみられる。
    ただ、これまで1200以上のサンプルを検査したものの、原因は特定できていないという。
    FDAは実態を把握するため獣医師に協力を求めるとともに、飼い主向けにも情報を公開し、食欲の減退、元気がなくなる、嘔吐(おうと)、下痢、水の摂取量と尿の量の増加といった症状に注意するよう促した。
    ジャーキーを食べてペットの具合が悪くなった場合は、残ったジャーキーを元のままのパッケージごと密封できるビニール袋に入れるなどして保管し、FDAから要請があった場合に提供してほしいとしている。

    「CNN.co.jp」 より

    ◇          ◇          ◇


    以前からジャーキーについては栄養バランスや偏食などの害で問題となっていましたが、とうとう健康被害・・・というより死体が出てしまいました。しかも580体以上!w(°◇°)w

    ”大部分は中国産”とありますが、その他の産地はどこなんでしょう?
    この書き方はやや誤解を招くと思いますし、他の産地も教えて欲しいですね。

    何より怖いのが「原因が特定できていない」ことです。
    注意のしようがありません。
    とりあえず「チキン、カモ肉のジャーキー」は食べさせないようにするしかありませんね。

    日本ではどうなんでしょう?
    まだ私たちの耳には入って来ていません。
    詳しい情報が入りましたらまたご報告します。


    ちなみに、ピノにはジャーキー系は一切あげていませんが、飼い主はビーフジャーキー大好物です。^^;)

    いんちょ

     ←よかったらポチッとクリックしてください
    関連記事
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック