fc2ブログ
あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
暖冬の年は・・・
2020年12月01日 (火) | 編集 |
例年11月になるとほとんど蚊を見ることがなくなるのですが、今年はとても暖かく、つい最近まで蚊が飛んでいました。
すると心配なのが犬のフィラリア感染です。

フィラリアの予防薬は、蚊に刺されて感染したフィラリア幼虫が、犬の体内で成長する前に殺滅する駆虫薬です。
感染直後のフィラリア幼虫には効果が弱く、感染後30日から60日のフィラリア幼虫を100%駆除します。
ですから、蚊の吸血が終了(=フィラリア感染終了)してから1ヵ月後まで飲ませる必要があります。

フィラリア予防1

11月中旬以降にも蚊が見られた地域では12月末までフィラリア予防薬を飲ませてください。

ところで、フィラリア予防注射は12ヶ月効果が持続しますので追加の必要はありません。

いんちょ

 ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。