fc2ブログ
あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
槍T
2020年07月15日 (水) | 編集 |
今年は例のウィルスのおかげで色々な所が自粛です。
富士山は全ルート登山禁止になりましたし、あちこちの山で山小屋が閉鎖されています。

それに加えて、穂高周辺では群発地震や豪雨によって崩落が多発していて通行止めになっているルートが沢山あります。

「今年は穂高も槍ヶ岳もダメだろうなぁ」
とネットを眺めていたら、こんなものを見つけてしまいました!!

槍ヶ岳通販サイト

今年限りの通信販売始めました

槍ヶ岳山荘のオリジナルグッズが欲しいけど槍には登れない!!
登山は自粛中だからグッズを買って槍に登った気分になりたい!!
頑張っている山小屋を応援したい!!

そんな皆さんの為に、
2020年モデルの槍ヶ岳山荘オリジナルグッズを
期間限定で通信販売始めます。

本来であれば、槍ヶ岳に登らなくては
手に入らない槍ヶ岳山荘のオリジナルグッズ。
だからこそ価値があることは理解しています。

それでも今年は山に登れない方の為に
今シーズン限り通信販売を行います。

尚、予定数量が完売した時点で通信販売は終了させて頂きます。


早速ポチッたのは言うまでもない。

で昨日、1つのゆうパックが届きました。

槍T (1)

差出人  槍ヶ岳山荘事務所
品名  Tシャツ

槍T (2)

(´^▽^`)えへへ~、2枚も買っちゃった。

3年前に槍ヶ岳に登った時に買いそびれて、「欲しいけどまた行けるかどうか分からない」と半ば諦めていたので、このチャンスは逃せません。

開業記念日に届いたというのもなかなかのグッドタイミングでした~。

いんちょ

 ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
★開業記念日★2020★
2020年07月14日 (火) | 編集 |
今日7月14日は、フランス革命の日!

と、同時に我が「あい動物病院」の開業記念日です☆

31th anniversary ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。


(・・・と、ここまではずっと使い回し・・・

去年の開業記念日はすっかり忘れてしまい、今年も仕事が終わって家に戻って家内に「開業記念日おめでとう!」と言われて初めて気づいた次第です。
脳細胞の劣化が著しい今日この頃です。

今年の開業記念日は、東京オリンピック開催を心待ちしているはずでしたが、まさかのパンデミックで延期になってしまいました。
早くコロナ禍が収束することを心から祈っています。

これからも「私のできることを、私なりに一生懸命」頑張りますので、あい動物病院を宜しくお願いいたします。

いんちょ

 ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
・・・ではない
2020年07月13日 (月) | 編集 |
パンダが寝ているのではない

a31b7024.jpg


犬に寄り添って猫が寝ているわけではない

153a40a3.jpg


タイルに描かれた犬の絵ではない

display (1)
(シャワーフックを取り外した跡)


象を焼いたつもりはない

display.jpg


この森にドラゴンはいない

display (2)


誰も驚いてはいない

q41wh9fl.jpg


いんちょ

 ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ
狂猫病??
2020年07月09日 (木) | 編集 |
イタリアで飼い猫が突如狂暴化
非常に稀なウイルスが検出され当局が注意勧告

(前略)
 トスカーナ州アレッツォで、ペットの猫が突然狂暴化、飼い主に噛みつくようになり、その後死亡した。
検査の結果、この猫から、狂犬病に似たコウモリ由来のリッサウイルスが検出された。
(中略)
■ある日突然狂暴化した飼い猫
 その2歳のメス猫は突然攻撃的になり、飼い主の家族3人に噛みついたほか、呼吸困難・震え・千鳥足といった症状を示すようになったという。
 かかりつけの獣医に対しても攻撃的で、検査のために別の動物病院に搬送されたが、結局発症から4日後に死亡したとのこと。
 脳の検査から、リッサウイルスの一種「西コーカサス・コウモリ・リッサウイルス(WCBV)」が検出された「リッサウイルス感染症」であることがわかったという。

angry cat

■コウモリが媒介するWCBVリッサウイルス
 リッサウイルスは、ラブドウイルス科リッサウイルス属のウイルスで、現在14種が確認されている。狂犬病ウイルスもその1つだ。
 食虫コウモリや食果実コウモリなどが媒介し、ウイルスは唾液に含まれている。それを宿したコウモリに噛まれたり、傷口を舐められたりしたときに感染する。
 「西コーカサス・コウモリ・リッサウイルス(WCBV)」が初めて発見されたのは、2002年のこと。コーカサス山脈西部に生息するユビナガコウモリから検出され、これまでその一例しか確認されていなかったという。

■感染経路は不明
 死亡した猫の飼い主宅付近には、コウモリのコロニーがあったそうだが、詳しい感染経路は不明だ。ただ基本的に、猫は昼も夜も自由に家を出入りできたらしい。
 また、その家ではほかにも猫1匹、子猫3匹、犬1匹が飼われているとのこと。今のところ、一緒に飼われていた子たちに感染した兆候は見られないそうだ。
 ちなみに一般的な狂犬病に関しても、イタリアでは2011年のキツネの事例を最後に感染例はなく、2013年には国内に狂犬病のウイルスはないと判断された。

■人間の感染事例はなし
 この事態を受けて、アレッサンドロ・ギネッリ市長は、ネコやイヌの飼い主に対して、ペットの様子に注意するよう発令。
 万が一、リッサウイルスの感染が疑われるようであれば、すぐに報告するよう求めている。人を噛んだり、麻痺の兆候が見られるネコ・イヌは、10日間の検疫にかけられることになる。
 またイタリア保健省は、情報を収集するため専門家による研究チームを発足させたそうだ。
 なお、WCBVが人間に感染した事例は報告されていない

「カラパイア」 より

◇          ◇          ◇

ウィルスの脅威が止まりません。
先日新たなパンデミックの可能性「ブタインフルエンザ」うさぎのウィルス感染症「ウサギエボラ」などの報告があったばかりですが、今度はネコのリッサウィルス感染症「狂猫病(勝手に命名)」です。
ウィルスは変異をすることで感染する動物種を変えたり、病原性が変化したりします。
これらのウィルスの「人には感染しない」という情報は今のところとしか言えません。

今回の狂猫病はまだ1例しか報告がありません。
このまま終了!になってくれることを願って止みません。

いんちょ

 ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
初任給
2020年07月08日 (水) | 編集 |
この春、娘は無事大学を卒業し就職しました。
慣れない仕事に悪戦苦闘し、そして初任給。

「お父さん、何が欲しい?」

実のところ娘の気持ちがこもった物なら何でも良くて、「はい、これ」と渡されるのを期待してました。
『何が欲しい?』と問われて困っちゃいました。
「考えておくね」
と言ってから熟考・・・
欲と希望と遠慮が渦巻いて悶々としているうちにパッと閃きました。

「じゃあ、ネクタイが欲しいな。 デザインは任せるよ」

普段スーツを着ることが無い私は、まともなネクタイは1本しかありません。
それでも全然困らないのですが、「もう1~2本あってもいいかな」と。
そして、センスの欠片もない私が自分で選ぶのも苦手(面倒?)だし、それならいっそのこと娘に選んでもらっちゃおうっと。
我ながらナイスアイデア。

そして暫くして、娘から2本のネクタイを貰いました。

ネクタイ (1)

ネクタイ (2)

紺色の方はカワセミ柄

ネクタイ (3)

えんじ色の方はネコ柄です。
ネコ柄はオチがあって、

ネクタイ (4)

小剣部分の柄が小判になっています。
つまり「猫に小判」

価値が分からない私に良いネクタイを贈ったよ、という娘のメッセージでしょうか?
なんにしてもとても嬉しいです。

いつもは「首が苦しくなるから嫌だ」とネクタイなんかしないのに、最近行われた2回の会議にはそれぞれ別のネクタイをして行ったのは言うまでもない。

いんちょ

 ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
テーマ:ブログ
ジャンル:ブログ