FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    ワイパー交換
    2020年02月19日 (水) | 編集 |
    注文していたワイパーブレードが来たので交換してみました。

    ワイパー交換 (1)

    ブレードとワイパーアームを結合する部分の規格が違い、そのままだと付かないので、間に「U形状ホルダー」をかませます。

    ワイパー交換 (5)

    オリジナルと今回購入したものは形が全然違います。

    ワイパー交換 (4)

    アームの先端はU字型のフックです。

    ワイパー交換 (6)

    なのでそれに合わせるU形状ホルダーをワイパーブレードに取り付けます。

    ワイパー交換 (7)

    カチッと音がして固定されました。

    ワイパー交換 (8)

    そしてそれをU字フックに取り付けます。

    ワイパー交換 (9)

    はい、固定完了。

    ワイパー交換 (10)

    全然形状が違うワイパーですが、特別違和感は無いですね。

    フラットタイプの方がカッコイイとか、払い拭き能力が高く、高速走行の時の安心感があるとか言われますが、カッコより実質の方が大事だし、高速でぶっ飛ばすこともないですからこれで十分です。
    しかもトーナメントタイプなら次回はゴム交換だけで済みそうだし。

    ウォッシャー液噴霧で試し拭きをしましたが、拭き残しもなく音もしませんでした。
    これで雨の日も安心して走れそうです。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    愛車グレイスのワイパー
    2020年02月18日 (火) | 編集 |
    愛車グレイスが、雨の日にワイパーを動かすと時々「ブー、ブー」とビビリ音が鳴ります。
    定期点検の時にディーラーに聞いたら
    「ワイパーゴムと撥水剤の相性が悪いと鳴りますよ~」
    とのこと。
    え~?フロントガラスに撥水剤塗っちゃいけないの?
    今までの車はそんなことなかったけどなぁ。

    雨の日の視認性の良さが好きで撥水剤は欠かせないので、ワイパーのゴムだけ換えようと思ってグレイスのワイパーをよく見たら、

    ワイパー交換 (2)

    フラットワイパーというタイプで、なんと!ゴムだけの交換が出来ません。
    ワイパーブレードごとの交換になり、色々調べても、同じフラットタイプだと純正か高額なものしかないようです。

    純正ワイパーでビビリが出たんだから純正と交換したってダメだよね。

    仕方が無いのでフラットワイパーは諦めて、一般的なトーナメントタイプに変更することにしました。
    そして、ゴムは撥水剤と相性が良いというグラファイト加工がされているものをチョイス。

    ワイパー

    さて、これであの不快なビビリ音から解放されるかな?

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    補助犬育成募金2020
    2020年02月14日 (金) | 編集 |
    補助犬育成募金に沢山のご協力をいただきありがとうございました。

    補助犬募金2019 (1)

    今年度、お陰様で当院では

    補助犬育成募金2020

    8,408円

    の尊いお気持ちをいただきました。
    本当にありがとうございます。m(_ _)m
    当院からも少しばかりの気持ちを乗せて10,000円を送金いたします。

    この募金は静岡県獣医師会を通して、「NPO法人 静岡県補助犬支援センター」に贈呈されます。

    引き続き募金にご協力を

    お願いします

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:お知らせ
    ジャンル:ブログ
    伊勢原の川で
    2020年02月13日 (木) | 編集 |
    先日、用があって神奈川県伊勢原市に行きました。
    空き時間があったので近くの小さな川沿いを歩いていました。

    すると、コンクリート護岸に生えた草に見慣れた鳥影が。

    伊勢原のカワセミ (1)

    伊勢原のカワセミ (2)

    やった、ラッキー♡

    幹線道路からは外れてはいますが、車の交通量が普通にある道路沿いの小さな川です。
    こんなところにもカワセミがいましたよー。

    このカワセミさん、度々川に飛び込んでフィッシングしてましたが、残念ながら失敗に終わることが多かったですね。

    伊勢原のカワセミ (7)

    場所を変えて獲物を探す。

    伊勢原のカワセミ (4)

    あっちに移動し、

    伊勢原のカワセミ (9)

    こっちで休み。

    伊勢原のカワセミ (6)

    なかなか魚が獲れない。

    カワセミさんが移動の度に私も移動。

    伊勢原のカワセミ (10)

    クチバシがピッカピカ。

    伊勢原のカワセミ (11)

    クチバシの中も鮮やかなオレンジ色。

    そしてついに・・・

    伊勢原のカワセミ (3)

    お魚ゲット!!
    めでたしめでたし。

    さて、時間が来たことだし、狩りも見られたし、帰るとしますか。

    伊勢原のカワセミ (8)

    バイバイ、伊勢原のカワセミさん。

    ただボーっと歩いていると気づきませんが、目を凝らしていると結構見つかりますね、カワセミさん。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:バードウォッチング
    ジャンル:趣味・実用
    スノームーンの夜
    2020年02月10日 (月) | 編集 |
    昨夜は満月。
    スノームーンの夜でした。

    スノームーン (2)

    明るい月に照らされて、富士山もクッキリと。

    スノームーン (1)

    アメリカの先住民は、毎月の満月に名前をつけました。
    月の動きを観察して太陰暦を作り、農業や漁業、狩猟の目安にするためです。

      【1年の満月の呼び名】
    1月: ウルフムーン(Wolf Moon)
        -空腹の狼が遠吠えをする頃
    2月: スノームーン(Snow Moon)
        -雪が多い頃
    3月: ワームムーン(Worm Moon)
        -土から虫が顔を出す頃
    4月: ピンクムーン(Pink Moon)
        -ピンクの花(フロックス)が咲く頃
    5月: フラワームーン(Flower Moon)
        -多くの花が咲く頃
    6月: ストロベリームーン(Strawberry Moon)
        -イチゴの収穫期
    7月: バックムーン(Buck Moon)
        -雄ジカの新しい角が出てくる頃
    8月: スタージョンムーン(Sturgeon Moon)
        -チョウザメ漁を始める頃
    9月: ハーベストムーン(Harvest Moon)
        -作物の収穫の頃
    10月: ハンターズムーン(Hunter’s Moon)
        -狩猟を始める頃
    11月: ビーバームーン(Beaver Moon)
        -毛皮にするビーバーを捕獲するための罠を仕掛ける頃
    12月: コールドムーン(Cold Moon)
        -冬の寒さが強まる頃

    農業・漁業は太陽暦より月の満ち欠けを基にした太陰暦を目安にした方がいい、という話を聞いたことがあります。
    立川志の輔さんが落語で言ってました。(#^。^#)
    ネイティブアメリカンも太陰暦を使っていたようですから、結構信ぴょう性のある話かもしれませんね~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ