FC2ブログ
    イノシシワンズ
    2019年01月31日 (木) | 編集 |
    いのしし年 (1)

    いのしし年 (7)

    ミケキョとノブちんのパフォーマンスで極一部で大好評だった「イノシシの被り物」でしたが、スタッフが貸してほしいというので渡したところ、

    めい
    めいちゃん

    にこ
    にこちゃん

    むう
    むうちゃん

    あさひ
    あさひちゃん

    みんな大人しく写真に収まってます。
    (食べ物で釣ったという説もありますが)

    ニャンコにもワンコにも使える「イノシシの被り物」、ご希望の方には貸出しいたしま~す。(^O^*)ノ

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    静岡県獣医師会創立70周年記念
    2019年01月28日 (月) | 編集 |
    昨日は静岡県獣医師会創立70周年記念行事がホテルセンチュリー静岡で開催されました。

    静岡県獣医師会70周年 (4)

    静岡県獣医師会70周年 (1)

    静岡県獣医師会70周年 (2)

    会長のご挨拶、功労者の表彰、来賓祝辞・・・等の式典の後、韓国の忠清南道獣医師会会長のジョン・ムヒョン教授による記念講演が行われました。

    静岡県獣医師会70周年 (5)

    講演の後、忠清南道獣医師会より静岡県獣医師会会長に記念品が贈呈されました。

    静岡県獣医師会70周年 (6)

    静岡県と忠清南道は2013年に友好協定を締結し、獣医師会も2017年に学術交流の覚書を交わして交流を深めています。

    しばしの休憩の後、講談師 田辺銀冶(ぎんや)さんによる講談です。

    静岡県獣医師会70周年 (8)

    静岡県獣医師会70周年 (7)

    西暦663年の「白村江の戦い」をユーモアを交え迫力たっぷりに語ってくれました。
    日本語とハングルを交互に語るという斬新な講談でした。

    部屋を移動して、お待ちかね(?)の祝賀会です。

    静岡県獣医師会70周年 (9)

    静岡県獣医師会70周年 (10)

    芸者さんの踊りなんかも披露され、盛大に行われました。

    創立70周年、そのうちの30年は静岡県獣医師会に係わっているのかと思うと、とても感慨深いものがあります。(u_u*)しみじみ

    散会の後、会長他数名と終電近くまで語り合ってきました。
    皆様遅くまでお疲れさまでした。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    猫命救助
    2019年01月25日 (金) | 編集 |
    池に落ちてしまい、陸に戻れなくなってしまったニャンコちゃん。

    猫命救助1

    それを見て、勇敢なワンちゃんは・・・。

    見事な救出劇をご覧ください。



    様子を窺うワンちゃんに、当然のように炸裂する猫パンチ。

    猫命救助当然ねこぱんち

    それに怯むことなく飛び込むワンコ。

    猫命救助わんこ飛び込む

    クルっと向きを変えてニャンコを背中に乗せて

    猫命救助猫を背にのせ

    ニャンコを救出したあと、

    猫命救助猫を助け出し

    自らも無事脱出。

    猫命救助自ら脱出

    これ、凄くないですか!?
    救助方法が完璧です。

    慈愛溢れるワンちゃんの行動と、助け出された後にもう一匹のワンコに威嚇のシャーをするニャンコの態度との対比が如実に表れてますね~。(*^。^*)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:犬猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    猫の目
    2019年01月22日 (火) | 編集 |
    美しい猫さんの目

    オッドアイ2

    歳をとるにつれて虹彩に茶色や黒っぽい色が付いてくることがあります。

    猫虹彩色素沈着 (1)

    猫虹彩色素沈着 (2)

    加齢による虹彩色素沈着、いわゆる”シミ”で病気ではありません。

    猫虹彩色素沈着 (4)

    晩年のグレースにもありました。

    しかし急速に広がったり増えたり、また、隆起してきたり萎縮したりする場合は要注意。

    虹彩の腫瘍

    この子の場合、縦長の瞳の2時3時方向が引きつっているように見えます。

    虹彩の腫瘍(矢印)

    こういう場合は”黒色腫”の可能性がありますから更なる検査(眼のエコーなど)が必要になるかもしれません。


    中にはこんな子も

    猫虹彩色素沈着 (5)

    こんなに色素沈着が多いと心配になりますね。
    でも1年くらい前から変わらないとのことですから、引き続き経過観察ですね。


    で、ミケキョとノブは、というと、

    猫虹彩色素沈着 (6)

    猫虹彩色素沈着 (3)

    まだまだ目は若い!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    彼らが見つめているもの
    2019年01月21日 (月) | 編集 |
    二匹の猫が、眼光鋭く見つめているもの。

    ゴハンにゃ
    ゴハンにゃ!

    犬舎でゴハンの支度をする音がした瞬間のミケノブでした。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット