FC2ブログ
    エプリス
    2019年01月18日 (金) | 編集 |
    エプリスとは歯肉に生じた増殖性腫瘤を総称した臨床名で、いくつかに分類されます。

    炎症性(反応性)エプリス
     ・線維性エプリス
     ・巨細胞性エプリス

    腫瘍性エプリス
     ・線維腫性エプリス
     ・骨形成性エプリス

    エプリスと誤りやすい歯原性腫瘍
     ・棘細胞性エナメル上皮腫
     ・アミロイド産生性歯原性腫瘍

    これらのうち犬において最も多くみられるのは線維性エプリスです。
    見た目では判断できませんから診断は病理組織学的検査によります。

    上顎の犬歯から前臼歯にできやすいので上唇をめくると容易に発見できます。

    今日はそのエプリスの摘出手術を行いました。
    それがまたデカいのなんの。

    エプリス (1)

    唇からはみ出てました。
    反対(右)側の上唇をめくってみると

    エプリス (3)

    やっぱり出来てました。

    まず、左上顎のデカい腫瘤を摘出しました。
    すると、

    エプリス (2)

    デカいのに隠れていた小さいエプリスが顔を出しました。
    これも摘出。

    その後右上顎の腫瘤も摘出しました。

    エプリス (4)

    通常、エプリスは茸のように有茎(根元が細い茎状)であることが多く、今回も腫瘤の大きさの割に術創が小さいです。
    摘出した組織を病理検査に送りました。

    エプリスは遠隔転移を起こさない良性なものですが、局所での再発や多発しやすい厄介なものです。
    基本的には外科手術が治療になりますが、場合によっては抗がん剤や放射線治療が必要になることもあります。

    このまますんなりと治ってくれることを祈ります。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    いのししミケノブ
    2019年01月17日 (木) | 編集 |
    イノシシ年に因んで貰ったコンベニア君の着ぐるみ。

    いのししコンベニア

    もう一つ貰ったのでちょいと加工しました。

    いのしし年 (3)

    加工といっても背中を切り開いただけですけど。

    と、そこへミケキョ登場。

    いのしし年 (4)

    へっへっへ、飛んで火にいる冬のミケキョ。

    はい、どうぞ。

    いのしし年 (2)
    なんニャ?

    いのしし年 (1)
    迷惑ニャ!

    かなりの不機嫌顔ですが、実はミケキョは怒っている訳ではなく、これが通常顔。
    ミケキョ、ご苦労さん。

    続きまして~、ノブちんです。

    いのしし年 (6)
    どしたの~?

    いのしし年 (7)
    何かくれるの~?

    常に自然体。

    いのしし年 (5)

    後ろ姿も凛々しい(?)ノブちんでした。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    久しぶりにニキビダニ
    2019年01月16日 (水) | 編集 |
    他院で皮膚病の治療をしているんだけど治らない、と転院してきた柴犬ちゃんの皮膚を引っ掻いて顕微鏡で見たら、

    IMG_4723.jpg

    出ました、ニキビダニ

    でもこの柴犬ちゃん、前医で抗生剤投薬と共にダニの駆除もしていたとのこと。
    「週に1回注射に連れてきて、と言われました」
    え?注射?
    イベルメクチンやドラメクチンを打ってるのかなぁ?

    当院でも以前はドラメクチンを使用していました。
    あるワンちゃんの皮膚病の原因がニキビダニで、治療の為にドラメクチンを使っていました。
    1クール(週1回×4回注射)の治療で良くなりましたが、3年半後に再発しました。
    再び1クール治療して、その後は再発予防の為に月1回の追加注射をしていました。
    その治療で約3年間発症しなかったのに、やがてドラメクチンではニキビダニを押さえられなくなってきてしまいました。

    そこで新しいノミダニ駆除剤”ブラベクト”の登場です。

    ブラベクト

    当ブログの「ニキビダニの駆除」でも登場しましたが、ノミ・マダニ以外の外部寄生虫にも特効薬的に効きます。
    逆に常在寄生虫であるニキビダニを絶滅させたら何かしら害があるのでは?と心配されているくらいです。
    ドラメクチンが効かなくなったワンちゃんにも飲んでいただきましたが、1回の投薬で皮膚炎はすっかり治りました。

    なので当院では何かしら外部寄生虫が疑われる皮膚炎には、まずブラベクトを飲んでもらっています。

    この情報はマル秘でもなんでもなく獣医師の間では一般的に知られています。
    なのに冒頭のワンちゃんは何故に注射をしていたのかな?と。

    もちろんそのワンちゃんにもブラベクトを飲んでいただきました。
    さてその効果や如何に?

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    柿田川のカワセミ
    2019年01月15日 (火) | 編集 |
    昨日は予約診療の後、潤井川沿いにウォーキングがてらカワセミウォッチングに行ってきました。

    幸い会うことは出来ましたが、なかなか動きの激しい子で、止まったかと思ったら飛び立ち、戻ってきたかと思えばまた飛んでいく・・・。
    そうこうしているうちに水に飛び込んで小魚をゲット。
    元の枝に戻って食べようとしています!
    よっしゃー!!とシャッターを切りましたが・・・

    潤井川のカワセミ (6)

    既に飲み込んだ後でした。。。
    こういう瞬間を撮るのにはコンデジは弱いですね~。

    先日は

    潤井川のカワセミ (3)

    突撃の瞬間が偶然撮れましたけど。
    チャポンと水に飛び込む瞬間は諦めてます。(u_u)


    昨日はお昼ご飯を食べた後、柿田川にフラッと行ってみました。(車で)
    柿田川には時々カワセミ目当てで行きますが、ここ何度か連続で空振りでしたが、昨日はラッキーでした!

    柿田川のカワセミ (5)

    カワセミ発見!
    つーても、かなり遠くの枝に止まっていてしかも逆光。

    柿田川の展望台
    一昨年1月の写真です)

    この小さな枝に止まっていました。
    肉眼では豆や胡麻にも満たない黒点です。

    柿田川のカワセミ (2)

    デジタルズームでフル望遠してこれくらい
    鮮明度激低下

    柿田川のカワセミ (3)

    あ、動いた!
    しかし暗いなぁ~。色が分からん。
    しょうがない、露出補正をして・・・

    柿田川のカワセミ (7)

    う~~ん、ボケボケだ。

    柿田川のカワセミ (6)

    しかし、可愛さは一緒だー♡

    このカワセミさん、ここに15分位ずーっと止まっていて長い間私を楽しませてくれました。
    ありがとう。


    お口・・・いえ、お目直しに先日の潤井川のカワセミさんを。

    潤井川のカワセミ (2)

    潤井川のカワセミ (5)

    潤井川のカワセミ (4)

    近くに来てくれるので、鮮明にカワイイ

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:バードウォッチング
    ジャンル:趣味・実用
    ミケノブ、ドビーちゃんと面会する
    2019年01月11日 (金) | 編集 |
    スタッフEさんの新しいご家族のチワワさんがご挨拶(+眼の診察)に来ました。
    名前は”ドビー”さん(♂、生後6ヶ月)

    折角来てくれたのでミケキョとノブちんに会わせてみましょう。

    まずはノブちんから。

    ドビーちゃん (1)

    ドビーちゃん (2)

    ドビーちゃん (3)

    ドビーちゃん (4)

    グイグイ来るドビーさんに若干ビビりながらも、逃げずにお相手してくれました。
    ノブちんありがとう!

    さてミケキョはどうでしょう。

    ドビーちゃん (5)

    ドビーちゃん (6)

    ドビーちゃん (7)

    ドビーちゃん (8)

    少しも耐えることなく、さっさと逃げちゃいました。
    ミケキョワルイ!

    でもノブちんもミケキョも決して攻撃したりしないから安心して会わせることが出来ます。

    ふたりともエライ!!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:犬猫のいる生活
    ジャンル:ペット