FC2ブログ
    TRICK or TREAT!
    2018年10月31日 (水) | 編集 |
    今日はハロウィン

    古代ケルト人の1年の終わりは10月31日で、秋の収穫を祝い、また、この日に戻ってくるとされる悪霊から身を守るために仮装をした宗教的なお祭りがハロウィンの始まりです。

    現代アメリカに渡ったハロウィンは宗教的な意味合いを失って、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習となりました。

    更に日本に渡って、若者たちの仮装大騒ぎ大会となったハロウィン。
    今日の渋谷がどうなっちゃうのか心配ではありますが、トラブル無く、ルールとマナーを守って楽しく過ごしてほしいものです。

    さて、本場(?)のハロウィンで、ドアを開けたら素晴らしい仮装をした訪問者がいたと話題になっているそうです。

    それがこちら ↓ ↓ ↓

    Trick or treat! from r/aww



    ハロウィン

    まあ! なんということでしょう!! w(⌒O⌒)w
    コスプレ姿といい、大人しく座ってご褒美をもらおうとするお行儀のいい姿勢といい、なんとキュートなこと。

    思わずたっぷりとご褒美をあげたくなりますね。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット
    今年初めての紅葉狩り
    2018年10月29日 (月) | 編集 |
    昨日は山登りついでに今年初めての紅葉狩りに行ってきました。

    大菩薩嶺地図

    場所は山梨県にある「大菩薩嶺(だいぼさつれい)」
    日本百名山の1つです。

    紅葉は見事でした。

    大菩薩嶺の紅葉 (1)

    大菩薩嶺の紅葉 (2)

    大菩薩嶺の紅葉 (3)

    大菩薩嶺の紅葉 (4)

    大菩薩嶺の紅葉

    もう満腹満腹。
    命の洗濯ができて大満足でした~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:日記
    ジャンル:日記
    歯石の怖さ
    2018年10月26日 (金) | 編集 |
    ワンちゃんが歯石取りに来院しました。

    口腔鼻腔瘻 (2)

    ご覧の通り、ガッツリ歯石です。
    既に歯が何本か抜けています。

    反対(左)側を見てみると

    口腔鼻腔瘻 (1)

    上顎の犬歯が抜けていて、その部分に穴が開いて赤く見えます。
    この赤いのは鼻腔の粘膜です。

    つまり、口と鼻が繋がってしまってます。
    これは口腔鼻腔瘻(こうくうびくうろう)という病態です。
    水を飲んだり物を食べたりする時に鼻に入ってしまうので、くしゃみが出たりします。
    なので手術で塞ぐしかありません。

    口腔鼻腔瘻 (3)

    このワンちゃんは残っていた歯の大部分が重度の歯周病を起こしていて、最終的に3本の犬歯しか残りませんでした。
    グラグラの歯が残っているより抜いちゃった方が楽になりますが、やっぱり健康な歯でバリバリと食べたいですね。

    是非、若い頃から歯磨きをしてあげてください。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    快晴の北八ヶ岳へ 2
    2018年10月25日 (木) | 編集 |
    <つづき>

    午後3時を過ぎたというのに、まだ縞枯山と茶臼山の2座を残しているいんちょは先を急ぐのでした。
    雨池一周なんてしなければよかった、と悔やみつつ。( ̄д ̄;)

    雨池1

    雨池山から一旦雨池峠に下ります。

    7雨池から雨池山 (6)

    そこから縞枯山を目指します。

    8縞枯山 (0)
    この道は山の北側なので結構雪が残っている

    8縞枯山 (1)
    スタートからここまで長袖アンダーシャツ+Tシャツだったけど
    流石に寒くて、手がかじかんできたので、上着と手袋を着用

    8縞枯山 (2)
    15:35 本日2座目の縞枯山登頂

    8縞枯山 (3)
    展望ゼロ
    ここを真っすぐ進むと

    8縞枯山 (4)
    開けた!
    南八ヶ岳と南アルプス

    8縞枯山 (5)
    中央アルプスは薄墨画

    8縞枯山 (6)
    ここでも倒木多数

    8縞枯山 (7)
    切り株の雪に描かれたスマイル

    8縞枯山 (13)
    縞枯山展望台入口に到着
    時間的に寄るか止めるか悩んだけど、結局行くことに

    8縞枯山 (8)
    展望台到着

    8縞枯山 (9)
    樹林帯に岩がゴロゴロ

    8縞枯山 (11)
    ここは縞枯山展望台

    8縞枯山 (10.5)
    これから行く茶臼山と南八ヶ岳

    8縞枯山 (12)
    北の浅間山(?)まで見渡せる
    やっぱり来てよかったー!!

    9茶臼山 (1)
    一旦縞枯山と茶臼山の鞍部に下る
    ※鞍部(あんぶ):山の尾根のくぼんだ所

    9茶臼山 (2)
    茶臼山に向かう道
    立ち枯れの木が乱立して印象的

    9茶臼山 (3)
    うひゃー! ここは更に雪が積もってる!

    9茶臼山 (5)
    16:06 本日3座目の茶臼山登頂
    ここも展望ゼロだったけど

    9茶臼山 (4)
    雪だるまが迎えてくれた
    そして迷わず展望台に向かう

    9茶臼山 (6.5)
    おおー!! 本日一番の展望~!

    9茶臼山 (7)
    展望台の一番高い所へ

    9茶臼山 (8)
    遠くまで見渡せる

    9茶臼山 (9)
    中央アルプス方面
    ヤベ! もうあんなに陽が傾いてる・・・

    10茶臼山から麦草峠 (1)
    茶臼山よ、さようなら

    10茶臼山から麦草峠 (2)
    山の南面の登山道は雪が残ってない

    10茶臼山から麦草峠 (3)
    中木場
    急いでいるので素通り

    10茶臼山から麦草峠 (4)
    再び大石峠に到着
    ここからさっき通った道を麦草峠まで

    10茶臼山から麦草峠 (5)
    麦草峠到着
    明るい内に着いてホッとした~(´▽`*)

    10茶臼山から麦草峠 (7)
    メルヘン街道を渡って麦草ヒュッテ

    11麦草峠から苔の道 (1)
    そこから苔の道を通って出発点に戻る

    11麦草峠から苔の道 (2)
    この日は十三夜

    11麦草峠から苔の道 (3)
    トワイライトゾーンへ

    11麦草峠から苔の道 (4)
    もうすぐお日様さようなら

    11麦草峠から苔の道 (5)
    駒鳥の池?
    「池」というより「ぬかるみ」(^^;)

    11麦草峠から苔の道 (7)
    メルヘン街道のガードレールが見えてきて

    11麦草峠から苔の道 (8)
    本日の行程、無事終了~♪

    11麦草峠から苔の道 (9)
    そしてスタート地点に

    初のヘッドライト点灯か、と思いましたが、ギリギリ間に合いました。
    今回は標高差はそれほど無かったので、登山というよりトレッキングみたいな感じでした。
    これ位だと脚の筋肉痛にはならなかったですが、翌日の手術後の背筋痛に関与しているのかは全く不明です。

    当日は雲一つない快晴でしたが、前夜の降雪で日陰部分がグチャグチャで、苔むした岩や木道はツルツルでした。
    雨より雪の方がずっと厄介です。
    もう2000m超級の山は私にはシーズンオフかなぁ。

     活動時間 : 4時間33分
     活動距離 : 13.5㎞
     累積標高上り : 600m

    お疲れ様でした~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用
    快晴の北八ヶ岳へ
    2018年10月24日 (水) | 編集 |
    日曜(10月21日)の予約診療終了後に、先日ガス欠で諦めた北八ヶ岳に懲りずに行ってきました。

    今日も八ヶ岳 (1)
    また来た八ヶ岳

    今日も八ヶ岳 (2)
    でも今日はこっちの八ヶ岳

    麦草峠から地獄谷経由で、雨池~雨池山~縞枯山~茶臼山と回って麦草峠に戻る周回コースです。

    雨池1

    スタートは麦草峠から少し西側(茅野市方面)に下った所から。

    1メルヘン街道からオトギリ平 (1)
    12:39 メルヘン街道に掛かる木橋を渡ってスタート

    1メルヘン街道からオトギリ平 (3)
    ここは「苔の道」というらしい

    1メルヘン街道からオトギリ平 (4)
    登山道というより散策路

    1メルヘン街道からオトギリ平 (5)
    5分で「出逢の辻」
    ここからオトギリ平に向かう

    1メルヘン街道からオトギリ平 (6)
    気持ちイイ緩斜

    1メルヘン街道からオトギリ平 (7)
    おっと、前夜の雪が残ってる!

    1メルヘン街道からオトギリ平 (8)
    林が開けてオトギリ平に到着

    2オトギリ平から笹原 (1)
    コケモモの庭にも惹かれるけど、今日は大石峠へ

    2オトギリ平から笹原 (2)
    お! 笹原!

    2オトギリ平から笹原
    あらら~、こんな笹原がこっそりあったんだ!

    2オトギリ平から笹原 (3)
    この日最後に登る予定の茶臼山
    待ってろよ~!

    3大石峠から茶水池 (1)
    大石峠に到着
    ここから一旦麦草峠に下る

    3大石峠から茶水池 (2)
    木道だ

    3大石峠から茶水池 (3)
    あっという間に麦草峠脇の茶水(ちゃすい)の池

    3大石峠から茶水池 (4)
    茶色の水の池?

    3大石峠から茶水池 (5)
    ここから雨池に向かう

    3大石峠から茶水池 (6)
    空の青さが目に染みる~

    4地獄谷 (1)
    地獄谷への分岐点
    一回見逃して通り過ぎて戻りました

    4地獄谷 (2)
    地獄谷に着いたらがっちりフェンス
    入れないのか~と思ったけどよく読んだら大丈夫だった

    4地獄谷 (3)
    薄っすら雪が被っていて神々しかった
    地獄谷というより極楽谷

    5雨池まで (1)
    元に戻ってしばらく進むと広いザレ道に出た

    5雨池まで (3)
    歩きやすいような歩きにくいような・・・

    5雨池まで (4)
    双子池・大河原峠方面に向かって

    5雨池まで (5)
    再び木道

    5雨池まで (6)
    木道を歩くと脚が安らぐ

    6雨池 (1)
    雨池到着!
    一周しようっと

    6雨池 (3)
    雨池南端から

    6雨池 (4)
    雨池北端から

    6雨池 (5)
    西岸には倒木が
    1本は根元で折れ、2本は根こそぎ

    7雨池から雨池山 (1)
    雨池を一周してからさっきのザレ道に合流

    7雨池から雨池山 (2)
    歩きやすいのか歩きにくいのか・・・2

    7雨池から雨池山 (3)
    ここから雨池峠に向かう山道になる

    7雨池から雨池山 (4)
    ここは陽が当たらないのでしっとり湿っていてヌルヌル滑る
    凄く登り辛かった(>_<)

    7雨池から雨池山 (5)
    雪が融けてないし

    7雨池から雨池山 (6)
    軽く滑って雨池峠に到着
    さて雨池山に寄って行こう

    7雨池から雨池山 (8)
    雨池山へのゴロゴロ岩は乾いていて極ラク~

    7雨池から雨池山 (11)
    雨池峠展望台に到着

    7雨池から雨池山 (7)
    景色はイマイチ

    7雨池から雨池山 (10)
    15:07 本日一座目の雨池山山頂
    展望は全然無し

    7雨池から雨池山 (12)
    下る途中で見た景色が一番でした~(^^;)

    この後、縞枯山と茶臼山に登る予定です。
    陽が大分傾いてきて寒くなってきました。
    なんとか日暮れまでに戻らなくっちゃ。
     ・・・つづく

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:山登り
    ジャンル:趣味・実用