FC2ブログ
    あい動物病院の周りで起こった出来事や、気になるニュース、趣味のこと、思ったことなどを 気の向くままのんびり書いていきます。
    市役所からのハガキ
    2018年03月10日 (土) | 編集 |
    市役所から狂犬病予防注射のお知らせハガキが届きました。

    市役所からのハガキ2

    さあいよいよ4月から忙しくなるぞー、と気を引き締めていたら、ワンちゃんの飼い主さんから電話が。
    「狂犬病の注射が3月9日からできるってハガキに書いてあるんだけど、やってくれるかい?」
    「へ?狂犬病予防注射は4月1日からですけど・・・」
    改めてハガキを見てみると、

    市役所からのハガキ

    ( ̄д ̄;)げー。 書いてあった。。。。

    法律や制度が変わったのか?
    それを知らないのは私だけなのか?

    恐る恐る獣医師会の先生に尋ねてみると
    「市役所の担当者が勝手に書いちゃったみたいです。困っちゃったよね」
    なぁ~んだ。私じゃなくて市役所のチョンボかぁ~。

    しかし、獣医師会も動物病院も薬卸業者も狂犬病予防注射は4月に間に合うように準備をするのですが、このハガキのせいで急遽大急ぎで注射液、注射筒などを用意するというドタバタぶりでした。

    狂犬病予防法施行規則 の第11条に
    生後91日以上の犬(次項に規定する犬であって、3月2日から6月30日までの間に所有されるに至ったものを除く。)の所有者は、法第5条第1項の規定により、その犬について、狂犬病の予防注射を4月1日から6月30日までの間に1回受けさせなければならない。ただし、3月2日以降において既に狂犬病の予防注射を受けた犬については、この限りでない。
    と書かれています。
    この「3月2日以降において・・・」の但し書きは、4月から6月の期間にどうしてもワンちゃんを注射に連れて行けないような事情(海外出張とか)がある場合などの特例です。

    このハガキは富士市のワンちゃんの飼い主さんにしか届いていませんが、そんな訳で富士市の愛犬家の皆様、狂犬病予防注射は4月になってからお越し下さい。m(_ _)m

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。