FC2ブログ
    ヒーターの上のノブちんは
    2017年10月25日 (水) | 編集 |
    いたずら三昧の為リードに繋がれたノブちんにヒーターを点けてあげました。

    ノミちん

    横になってヌクヌクしている姿が

    nomi.png

    ノミにそっくり。(*≧▽≦*)

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    針飲んじゃった!
    2017年10月24日 (火) | 編集 |
    「刺繍針を飲み込んじゃったみたいなんです・・・」
    と猫ちゃんがやってきました。(; ̄д ̄)汗

    ”猫に針”と言えば思い出される痛々しい画像。

    針のんじゃった
    糸付き針

    針糸誤飲LATE
    また針と糸

    「飲んだのは確実ですか?」
    と尋ねると
    「確かではありませんけど、針が一本足りないんです」
    とのこと。

    取り敢えずレントゲンを撮ってみましょう。
    飲んでないことを祈りながら。

    needle (1)

    needle (2)

    あった。( ̄△ ̄|||)
    でも喉に刺さってなかった。
    胃の入り口(噴門)で止まってますね。

    選択肢は4つ
    ①内視鏡で取る
    ②吐かせる
    ③胃に落ちるのを待って切開して取る
    ④そのまま便と一緒に出るのを待つ

    当院には内視鏡が無いので、①は他院に依頼してやっていただくしかありません。
    針先が口の方を向いているので、②は吐く途中で刺さる危険があります。
    ③は開腹手術になります。
    ④は胃や腸で刺さる危険があります。

    飼い主さんも大変悩んでいましたが、この猫ちゃんは生後6ヶ月の雌で、1週間後に避妊手術をする予定でしたので相談の上③を選択されました。
    針の摘出と一緒に避妊手術もやってしまおうという作戦です。

    そのままお預かりして針が胃に入るのを待ちました。

    1時間後、

    ブレブレ

    猫ちゃんが動いてブレブレですが、針はまだ移動していません。
    仕方がない、何か食べさせて胃まで流すことにしましょう。

    フードを少量食べさせて、

    needle (3)

    来た!
    早速麻酔を掛けて開腹手術です。

    手探りで胃の中の針を探します。
    針先を確認し(レントゲンでは針先が背中側)、胃壁の血管の少ないところを目指してプスッと刺し、顔を出した針を鉗子で引っ張り出しました。

    IMG_7789.jpg

    胃は切開しないで針の穴だけで摘出です。
    洗浄して念のため1糸塗って摘出は終了。
    後は避妊手術(卵巣摘出)して閉腹して手術終了。


    今回も針先は口の方向です。
    猫ちゃんは糸と戯れていて飲み込んでしまいます。
    ついでに針も。

    お気を付けくださいね。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    変形性脊椎症
    2017年10月23日 (月) | 編集 |
    雨が降りしきる昨日、選挙以外に行くところが無かったので、予てより気になっていたピノの歯石取りをしました。

    ピノの歯石取り (1)
    これから麻酔されるとも知らないで・・・

    来月で12歳。
    ロープのおもちゃ、歯磨き、時々ハンドスケーラーでの歯石取りで凌いできましたが、奥歯(臼歯)には歯石が溜まってしまいました。

    ピノの歯石取り (2)

    ピノの歯石取り (3)

    ピノの歯石取り (4)

    ピノの歯石取り (5)

    もう限界ですね。(´△`;)
    ここは一つ念入りに歯石取りをしましょう。

    ピノの歯石取り (8)

    ピノの歯石取り (9)

    ピノの歯石取り (6)

    ピノの歯石取り (7)

    歯肉の後退は殆ど無く概ねセーフでしたが、下顎左第一切歯が唯一グラグラのため、泣く泣く抜歯しました。

    抜いた歯 (1)

    抜いた歯 (2)
    食べちゃダメ!


    さて、ついでに検診しちゃおうってことで採血とレントゲンを撮りました。
    血液は問題なかったのですが、レントゲンを診て愕然!

    ピノの脊椎症 (1)

    第9~13胸椎が変形性脊椎症を起こしてる!

    ピノの脊椎症 (2)
    〇印の所が変形している

     <変形性脊椎症>
    一種の老化現象で脊椎関節が変形してしまう退行性病変です。
    関節の軟骨がすり減って変形してしまったり、または脊椎の一部がカルシウム沈着を起こして異常な突起やブリッジができたり、隣り合う脊椎がくっついてしまう病態です。
    肥満や激しい運動、逆に運動不足で背中の筋肉が衰え、脊椎に負担がかかるような要因があると、発症が加速する可能性もあります。


    老化現象 老化現象 老化現象・・・・
    ヽ( ̄□ ̄;)ノ ガーン!

    こういうことにならないように肥満には気を付け、過度な運動はさせず、ソファーの上り下りは極力避け、栄養バランスにも気を付けていたのに・・・。
    いくら気を付けていても「なるものはなる」という悲しい現実でした。。。

    因みに、変形性脊椎症と椎間板ヘルニアを同列に扱っている情報が多いですが、別の病態です。
    椎間板ヘルニアは、飛び出た椎間板が脊髄を圧迫して”痺れ”や”痛み”、”麻痺”を伴う厄介な疾患ですが、変形性脊椎症は骨の変形のみで、可動域の制限は起きますが、通常痛みは伴いません。

    ただし、両疾患が同時に起きることはよくあります。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    レベル300
    2017年10月21日 (土) | 編集 |
    歩いて猫を育てるアプリにゃん歩計コンプリートを達成しましたが、レベルの限界が不明でした。

    レベル

    育成中のアメリカンカールさんのレベルがどんどん上がり、とうとう300になった時

    にゃんぽ (1)

    ようやく最大レベルに到達しましたの文字が!
    やった!

    しかし、ここまで達するのに経験値が90万(歩数で90万歩)必要なんですね。
    20匹の猫ちゃんがいますから、全員最大レベルに達する本コンプリートは90万×20匹=1800万歩必要です。(°_°;)
    5000万歩必要なゆるぶら日本一周に次ぐ難易度です。
    が、頑張らねば。。。

    でも・・・

    コイン

    猫もインテリアも買い物はすべて買い尽くしてしまい、使うあてもなく無駄に溜まり続けるコインが何とかならないかなぁ~。
    是非アプリのバージョンアップをお願いいたします。

    にゃんぽ (2)

    取り敢えずぐれーすの最大レベルを目指します。

    ぐれーすに頑張ってもらおう

    ね、グレース♡

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    犬を撫でることは、リラックスできる行為?
    2017年10月20日 (金) | 編集 |
    犬をなでることは

    こちらの男性は、アメリカ生まれの脚本家でプロデューサー、さらには声優としての顔も持つポール・ラッグ(Paul Rugg)さんです。
    小さなワンコを胸に抱きながら、犬との暮らしについて熱く語りかけている姿をご自身のツイッターに投稿しました。

    Paul RuggさんのTwitter

    「飼い犬を撫でることは、おそらくあなたができる “最もリラックスする行為” のひとつです」
    とかなんとか言いながらワンコを優しく撫でようとすると、

    咬まれること
    ガブガブッ!

    めげることなく笑顔を絶やさず更に撫でますが、

    咬まれること2
    ガルルル! ガウガウ!!

    唸りを上げて噛み放題です。

    ちょっとイラッ

    流石に最後に目がイラッとしています。
    そしてこのワンコさん、こんなに怒りまくっていたのに

    やめたら落ち着く

    ラッグさんが撫でるのを諦めて手を離した途端に、すっと大人しくなったのでした。
    撫でない方がずっとリラックスしてたような・・・(^^;)

    言ってることとのギャップ、飼い主さんとワンコさんの気持ちのギャップが悲しくも笑えます。
    これを投稿したラッグさんに敬意を表します。

    でも・・・・
    見事なオチからすると、仕事柄ラッグさんのネタなのかもしれませんね~。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:わんことの生活
    ジャンル:ペット