FC2ブログ
    ノブちん meet トイプードル
    2017年01月25日 (水) | 編集 |
    まだ生後5ヶ月のトイプードルさんが遊びに来ました。

    試しにノブちんと会わせてみましょう。



    特に何も起きませんでしたね~。(^-^*)

    その後、お互いにほとんど無視でしたよ。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:犬猫のいる生活
    ジャンル:ペット
    皮膚欠損の再手術
    2017年01月24日 (火) | 編集 |
    昨年11月に「ゆるい首輪」の回に登場した元ノラ猫ちゃんは保護してくださった方が大事に飼ってくれています。

    手術前モザイク
    (今更ながらモザイク入れ(^^;))

    しかしながら家の中で元気に動き回って、大きな皮膚欠損を縫い合わせた傷に無理な張力が掛かってしまったようです。
    T字に縫った交点部分が接着せずに裂けてきてしまいました。
    腋下は可動率高いです。( ̄Д ̄)

    かなり傷は小さくなりましたが、そのまま縫ってもダメそうなので皮膚弁形成をすることにしました。

    (以下、写真をクリックするとモザイク無しの生写真を見れます)
    再手術前モザイク

    方法は次の通り

    大きな傷

    大きな傷より一回り大きく皮膚を切ります。
    傷んだ皮膚同士は接着しにくいため、新しい傷(新鮮創)を作ります。

    新鮮創を作る

    周辺の余裕のある部分の皮膚を下図のオレンジのラインで切ります。

    皮膚弁形成

    健康な皮膚のピンクの△部分は切除し、A-B、C-D、E-F、G-Hの各点が寄るように縫い合わせます。

    皮膚弁縫合

    これで張力がかなり分散されます。

    では、実際の手術です。

    手術計画モザイク

    このように切開ラインを想定しました。
    皮膚弁を底辺のかなり広い台形にしたのは、より張力を分散し、更に皮膚弁への血液供給を豊富にする目的のためです。

    手術後モザイク

    前回手術の後は、縫った部分の皮膚がパツパツでしたが、今回はかなり余裕があります。
    張力的には大丈夫なのですが、何しろ動きの激しい部分なので安静が第一です。
    ネコちゃんのストレスを考えるとなるべく早く家に帰してあげたいのですが、ここは我慢の為所、数日間入院していただきましょう。

    頑張れネコちゃん!

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    三島までウォーキング
    2017年01月23日 (月) | 編集 |
    昨日は勉強会の新年会が三島で行われ、2年前と同じく歩いて行ってきました。

    1年前は雨が降っていたので歩いていくのは諦めましたが、昨日は良い天気(時折強風)に恵まれました。

    家を出て潤井川沿いを中央公園まで。

     中央公園の池と富士山

    港大通りを南下していくと丸天の隣にスターバックスが出来ていました。

    スターバックス

    ここには寄らずに東に向かいます。
    旧国1は交通量が多くうるさいので、静かな裏通りを行きましょう。

    富士山と新幹線

    ここはレンゲや田植えや稲穂の時期にはキレイでしょうね~。

    市境あたりで休憩がてら浮島ヶ原自然公園に寄り道していくことにしました。

     浮島ヶ原湿原

    この時期はヨシが刈られていてただの丸裸の湿地になっていて、野鳥はムクドリやカラスくらいしかいませんでした。
    しかしすぐ近くの木には、

    スズメがすずなり

    スズメが鈴生りでした。

    自然公園を一巡りしてから国1バイパス下をトンネルでくぐり、旧東海道に。

    旧東海道

    この道は特に古い街並みがあるわけでもなく、ただひたすら黙々と歩きました。

    沼津を通り抜け、陽が傾き始めた頃に柿田川公園に到着。

     柿田川公園

    新年会開催までまだあと1時間以上あるのでここで時間調整のために散策しました。

    柿田川公園第一展望台

     柿田川公園第二展望台

    八橋

    あわよくばカワセミに逢えたら、と目論んでいましたが

    ヒヨドリ

    柿田川のアオサギ

    ヒヨドリとかアオサギとか、よく見るタイプの子しかいませんでした。
    ただ今回はアオジ(多分・・・)を初めてカメラに収めました。

    アオジ?

    地味で小さくて目立たないので見つけにくいですね~。

    30分ほど散策して目的地の三島駅には時間通りにゴール。

     三島までの行程

    35.7km、休憩含めて約7時間のウォーキングでした。
    忘年会でのビールが極上旨しでした。

    もちろん帰りは電車でしたが、昨日の歩数は50452歩で、

    やっと1位になれたんです~

    やっと1位になれたんです~! (>д<)うわ~ん

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    馬の被り物
    2017年01月21日 (土) | 編集 |
    ある女性が馬の被り物をして馬に近づいたら大変気に入られたようです。

    マスクを被って

    目を細め、すり寄ってきました。

    そこで女性は馬の被り物を取ってみることにしました。
    果たして馬の反応は?



    マスクを取ったら

    ウワーン2

    滅茶苦茶驚いて、泣きながら(かどうかは定かではありませんが・・・)走り去ってしまいました。
    一目惚れが一転、失恋になってしまったのでしょうか・・・・。

    見る者の涙(笑い?)を誘う名(迷)シーンでした。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ
    麻薬施用者免許証返納
    2017年01月20日 (金) | 編集 |
    とても安全性の高い麻酔薬のケタミンですが、10年ほど前に麻薬に指定されました。
    そのお陰でケタミン麻酔をする獣医師は麻薬施用者免許を取らなければならなくなりました。

    麻薬施用者免許

    麻薬施用者免許の有効期間は前回まで2年でしたが、今回より3年に延長されました。
    その有効期限が昨年12月31日まででした。

    有効期限

    有効期限が切れる年の11月までに継続の免許の申請をして、年末に新しい免許を取得し、年が明けてから期限の切れた古い免許を返納するという手続きが必要です。
    そして「申請」「取得」「返納」の度に保健所に行かなければなりません。

    忘れちゃならない「申請」と「取得」は昨年無事済ませましたが、正月ボケと新年の慌ただしさから「返納」についてはすっかり忘れていました。

    返納届

    返納期限が過ぎたある日保健所から電話が入りました。
    「麻薬施用者免許証の返納がまだのようですので、古い免許証と返納届をご持参でいらしてください」
    そして、そういうウッカリ者は珍しくないようで
    「『遅延理由書』はご用意しておきますので印鑑もお持ちください」
    という至れり尽くせりの親切さ。

    遅延理由書

    有難いな~と翌日の昼休みに保健所に出頭しましたが、保健所の入口まで来てある衝撃的な事実が発覚。
    「古い免許証を持ってくるの忘れたぁ~(;´д`)」
    無駄足となった重~い足を引きずりながら、その日はすごすごと引き下がったいんちょでした。

    翌日、無事古い免許証は返納されましたとさ。

    いんちょ

     ←ランクアップにご協力下さ~い! ポチッとな。
    テーマ:ブログ
    ジャンル:ブログ